必要な情報をかんたんに取り出せる。基幹情報を直接Excelに展開。手間なく、誰もが活用できる形に変えて共有できるから、データ活用の幅が拡がります。

業務網羅性が高まる。
基幹パッケージの対応範囲を超えた様々な業務を補う業務サービスと奉行10が連携することで、幅広い業務をカバーし、企業全体の生産性を向上します。
業務サービス一覧を見る
コストパフォーマンスが高い。 
業務対応のためにパッケージを改修するコストを必要とせず、必要な時に、必要なサービスのみを選択して導入でき、高いコストパフォーマンスを提供します。
変化への対応スピードがあがる。
制度改正等の変化に対し、提供するスピードが速い業務サービスであればすぐに対応できます。基幹業務と企業業務の対応を同時に行えます。