RPA活用“成功の秘訣「西部ガス情報システム株式会社様」
勘定奉行への仕訳入力にロボットを活用して生産性向上

premium32

RPA活用で、四半期決算に伴う300以上の仕訳入力と入力後のチェックの時間が4時間から5分へ

RPAの可能性に気付き、いち早く会計システムである勘定奉行への仕訳入力業務においてロボットを活用して生産性向上を実現。四半期決算に伴う300以上の仕訳入力と入力後のチェックの時間が4時間から5分へ削減された取り組みをご紹介します。