200社以上、約39,000ライセンス導入 プロジェクト管理システム 会計連携 SI Object Browser PM

  • 会計
  • 原価管理
  • プロジェクト管理

プロジェクト原価・採算の見える化・業務効率化を実現

月次の振替仕訳を「勘定奉行クラウド」に自動連携できるので、仕訳入力や取込作業の削減、経理作業の効率化と時間削減できます。また、仕掛プロジェクトの原価・採算をリアルタイムに把握できるようになります。

仕掛品、原価、工事進行基準の振替仕訳データなどの取込作業がなくなる

  • -
  • -
  • -

プロジェクト管理に必要な全ての機能を統合管理

「原価・採算」、「進捗」、「品質」、「要員」などのプロジェクトを成功に導くために必要な機能を統合的に管理することで、プロジェクトの正確な「見える化」とプロジェクト管理の「標準化」を実現します。

プロジェクト予実管理の正確性の向上

プロジェクトの予定と実積をOBPMで一元管理ができます。売上は進行基準、検収基準の両方に対応。手作業による集計の手間・ミスの削減や正確な採算状況をリアルタイムに把握することを実現します。

役職に応じた的確なプロジェクト管理をサポート

経営層、部門長、品質管理、管理部門などそれぞれの利用目的でプロジェクトデータを活用することができます。全社社員同じシステムで採算状況、進捗状況を共有することでプロジェクトに対する意識を高めます。

サービス年間利用料
960,000円~ (月額80,000円~)
サービス連携年間利用料
180,000円

・サービス年間利用料は、最低ライセンス価格となります。ご利用ユーザー数などによって変動します。クラウド以外にオンプレミスもございます。製品や価格に関する詳細はお問い合わせください。

対応奉行製品
勘定奉行クラウド
連携するデータ
仕掛品振替データ 原価振替データ 工事進行基準振替データなど
連携する処理
仕訳起票
連携方法
直接連携

※SI Object Browser PM側に勘定奉行クラウドの部門・科目・補助科目コードと名称の事前登録が必要です。
※勘定奉行クラウドは、API Versionが必要です。
サービス提供元
株式会社システムインテグレータ

お問い合わせ

製品サービスのデモのご依頼や、導入のご相談、詳細資料のご請求は、
下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)