支払予定管理から、支払仕訳作成まで
一連の支払管理業務を自動化!

勘定奉行クラウド

業務時間の大幅な短縮だけでなく、
細やかで正確な支払管理まで可能に

業務時間を大幅に短縮

・支払予定表を作成・支払消込・インターネットバンキングに支払額を手入力・支払伝票の入力・支払残高管理表の作成の自動化

細やかで正確な支払管理

急な支払予定変更、仮払金管理前払金管理、急な支払など

勘定奉行クラウドなら、
あらゆる支払管理業務を自動化

普段の業務を変えずに、
支払予定管理を自動化

買掛金・未払金の仕訳から債務データを自動抽出し、取引先の支払条件に基づき、支払予定表を自動作成できます。

急な支払予定変更にかんたん対応、
正確な支払管理が可能

納品や検収が間に合わなかった等で急遽予定していた支払を変更するような場合でも、正確に管理することができます。

チェックするだけのかんたん消込、同時に振込データも自動作成

支払う明細にチェックするだけでかんたん消込。同時に、支払データを基に振込用のFBデータを自動作成するため、手入力の手間やミス、チェックにかかる時間を削減できます。

イレギュラーな急な支払にも、即時支払で細やかに対応

支払予定になかった急な支払が発生した場合にも、即時支払で対応できます。細やかな支払管理業務が可能です。

仮払金・前払金も一元管理で、正確な支払管理が可能

仮払金や前払金も一元管理でき、別途Excel等で管理する必要がなくなります。仮払、前払金を加味した買掛管理が可能になります。

支払仕訳の自動起票で、手入力が一切不要に

支払消込、即時支払、仮払金処理、前払金処理と同時に、支払の仕訳伝票が自動起票されるため、手入力の必要がなくなります。

いつでも・かんたんに債務残高の確認が可能

ボタン一つで、取引先別の支払状況や債務残高をすぐに把握できます。

取引先から求められる残高確認書も、すぐに発行が可能

監査等で取引先から求められる債務残高確認書も、ボタン一つで発行できます。

自動抽出した債務データを基に、
支払予定管理から仕訳起票まで一気通貫で完了

※ 一連の支払管理業務を行っていただく場合は、勘定奉行クラウドと併せて、債務奉行クラウドをご契約いただく必要があります。

勘定奉行クラウド×債務奉行クラウド ご利用価格例

年額 310,000円~(税抜)
(月額あたり約25,900円~) 勘定奉行クラウドiAシステム1ライセンス
+債務奉行クラウドiAシステム1ライセンス
利用料は年払いとなります。

両製品をセットで購入いただくと・・・2019年9月末まで初期費用0円

すべてご利用料金に含まれています

  • 運用管理
  • 制度改正・IT変化の対応
  • 随時機能アップ
  • バージョンアップ
  • 世界トップレベルのセキュリティ
  • 高パフォーマンス&ハイスペック
  • 充実のサポートサービス

※別途、製品ごとに初期費用が必要です。(50,000円~)

※勘定奉行10のOMSS LLS(Long Lifecycle Support)にご加入いただいているお客様が、
勘定奉行クラウドに切り替えていただく場合には、勘定奉行クラウドの初期費用はかかりません。

※ご契約は、法人単位で年間契約となります。

勘定奉行クラウドの機能詳細を
確認できる資料はこちら。

カタログ請求

製品のデモのお申し込みやご質問、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談