料金プラン

料金プラン

奉行V ERPは、サブスクリプションサービス(年額)です。
お客様の運用形態に関わらず、ソフトウェアは定額のため、コストの平準化が可能です。ご利用料金には、サポートサービス(OMSS(OBC membership support service))も含まれます。
ご利用料金は「導入の相談をする」よりお問い合わせください。

いずれの運用形態であっても、奉行V ERPは定額利用となります

SaaSモデル

奉行VERP MicrosoftAzure

IaaSモデル

奉行VERP パブリック クラウドサービス

自社サーバー運用

奉行VERP 自社サーバー

選べる運用形態

奉行VERP MicrosoftAzure

SaaSモデル

Microsoft Azureをクラウド基盤に採用したプレミアムモデル

クラウド環境、環境構築・運用・サポートまですべてOBCとMicrosoftが提携してご提供するプレミアムモデルです。インターネット環境をご用意いただくだけで利用可能です。
クラウド基盤に、Microsoft Azureを採用し、グローバルな基準を満たす最高レベルのセキュリティで安心・安全にご利用いただけます。


奉行VERP パブリック クラウドサービス

IaaSモデル

動作保証済みのパブリッククラウドで運用いただくモデル

OBCのクラウドパートナーが提供するパブリッククラウドで奉行V ERPをご利用いただけます。
動作検証を行った対応クラウドから、お客様のご希望に合わせて選択いただけます。

サブスクだからコストを抑えてスマートに利用できる

奉行V ERPは、基幹システムのDXをスマートに実現したいお客様のためのサブスクリプションサービスです。
導入・運用の負担を軽減し、スピーディに利用を始められます。

初期コストを大幅に削減

従来の購入型のERPに比べ、初期コストを大幅に抑えて始められます。

コストの平準化と
オフバランス化が可能

サブスクのため、ソフトウェアのコストを平準化できます。また、資産の所有リスクを回避し、オフバランス化が可能です。

短期間で安定稼働

定評のある操作性・使いやすさで、すぐ利用を始めていただけます。また、体系化された導入支援サービス・ ノウハウを提供し、負担なく、短期間で安定稼働できます。

常に最新、
サービスは成長し続ける

サービスは成長し続け、利用を続ける限り、常に最新のプログラムが提供されます。

サーバーいらず
運用管理なしで使える

サーバーが要らないため、システム運用管理から解放されます。

いつでも・どこでも使えて
リモートワークに対応

いつでも・どこからでも利用でき、
リモートワークに対応できます。

安心のサポート

業務に精通した専任スタッフがお客様のご質問やご相談にお答えします。操作方法はもちろん、お客様の業務に合わせた運用方法などご相談いただけます。

導入の流れ

導入計画から運用設計、導入指導、本稼働をはじめ、データ移行や定期運用支援などお客様に合わせたサービスを提供し、短期導入や安定稼働を支援します。全国3,000社のパートナー企業、6,000人の認定インストラクターとの連携により、導入・運用でお悩みのお客様を速やかにフォローします。

STEP1

お問い合わせ

STEP2

ご提案・導入計画

STEP3

ご契約・運用設計

STEP4

導入指導

STEP5

仮・本稼働立会

奉行V ERPの製品

会計業務の統合管理と効率化で、企業の経営力を強化

人事労務業務を統合化し、組織のパフォーマンスを向上

ビジネスの変化や多様性に対応し、業務スピードを向上

業務システム運用を包括的に管理し、運用管理コストを削減

自由に使える公開型データベースで、多様なデータ活用を実現

奉行クラウド Gropu Share model

グループの複数企業のシステムを
共通化できる業務クラウド

奉行VERP Group Managiment-Edition

グループ経営合理化に最適な
エンタープライズ版

勘定奉行クラウド GlobalEdtion

グローバル企業の現地会計を
リアルタイムに統合管理

奉行VERP Premium Edition

企業のDXを支援、クラウドERPの
導入・運用をオールインワン提供

お問い合わせ

製品の詳しいご相談・カタログ請求は下記の専⽤フォーム
またはお電話にてお問い合わせください。

〈お客様専⽤フリーダイヤル〉
0120-121-250
10:00~12:00∕13:00~17:00 (⼟・⽇・祝⽇を除く)

新規CTA