導入事例

株式会社ハートフレンド

  • 小売業
  • 従業員数千人分の給与・勤怠管理を今のまま1名で対応できないか
    多店舗展開を続ける上での課題を解決に導いたのは「奉行シリーズ」だった
    所在地
    京都府京都市
    年商
    253億4,800万円
    本部の人員を増やさずに、店舗展開を続けたい。40店舗、従業員2,600名分の労務管理を担当するのはただ1名。将来を視野に入れると、業務量の増加による業務過多は目に見えていた。事前に対策を講じるために、奉行シリーズと「勤怠管理Webシステム」を導入。会社の目標である200店舗になっても、担当者1名で労務管理が可能なシステムを実現した。

    課題と効果

    課題
    1. 新規従業員、毎月数十人の登録を経理1名が負担。
    2. 各店舗のタイムレコーダ未打刻管理を全て本社で負担。
    3. 店舗責任者が正確な人件費をリアルタイムに管理できない。
    効果
    1. Webブラウザから従業員登録を各店舗が行えるようになった。
    2. タイムレコーダの打刻データを本社自動読込み、各店舗で未打刻データ修正ができるようになった。
    3. 店舗責任者が正確な人件費を把握できるようになった。意識向上につながった。

    導入前の課題

    担当者の経験による手作業とオフコンでの受発注業務は限界にきていた

    • 株式会社ハートフレンド
      執行役員
      堀 洋子 氏

    当社は、京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県に総合食品スーパー「フレスコ」を40店舗、展開しています。「フレスコ」の特長は、鮮度にこだわった生鮮食品の強化、折込みチラシの廃止や徹底したコスト削減で、EDLP(エブリデイ・ロープライス)による価格還元を実現しています。店舗の外観も画一的なものではなく、それぞれの地域に合わせたデザインを採用しています。従業員は約2,600名ですが、お客様への価格還元のためには本部のスリム化が必要だと考え、人事や経理、店舗開発などの本部業務は10名で担当しています。その内給与や勤怠などの労務管理を担当している社員は1名のみ。現在の40店舗のままであれば担当者1名でも対応できるのですが、当社の目標である200店舗を視野に入れると、現状の体制では対応できなくなる恐れがありました。そのため、新たなシステムと業務フローの構築を検討することとなったのです。

    選定ポイント

    会社の成長に対応できることそれが選択の条件
    奉行シリーズの操作性の良さが決め手

    • 株式会社ハートフレンド
      本部総務部 次長
      中野 周策 氏

    当社の持つ課題に対するカスタマイズとして提案いただいたのが、Webブラウザで、店舗の勤怠管理や給与明細書の出力、人件費の把握などが可能な「勤怠管理Webシステム」でした。将来を見越し、「.Net」技術によって開発されています。このシステムにより店舗と本部のネットワーク化が低コストで実現しました。夜間に、各店舗のタイムレコーダより、打刻データの一括読込みを実現。また、従業員の未打刻についても、チェックと勤怠入力を各店舗で行えるようになったのです。さらには店舗責任者がリアルタイムで人件費を把握できるようになり、経費の管理意識が向上。その情報を店舗経営に活かすことで、店舗の利益増加という二次効果も生みました。システムの導入が、社員の意識を変えたのです。その他にも、給与明細や簡易な源泉徴収票を各店舗で出力できるようにカスタマイズしました。本部と店舗が業務を分け合うことにより、本部の業務が軽減、店舗としても本部とのやり取りが少なくなり、無駄な手間もなくなりました。奉行シリーズの導入により、会社全体の業務フローについて、劇的な効率化を実現したのです。

    システムフロー図
    システムのポイント
    1. 本社・店舗含め1000人の従業員の勤怠データをWeb経由で連携
    2. 集められた勤怠データをもとに本社一括で給与処理を行い店舗側で明細を出力
    3. 全従業員の就業・給与データより、人件費の把握が店舗側でも確認

    導入効果と今後の展望

    生産者からお客様まで一期通貫したサービスの提供へ、財務のコアとして成長を支える奉行シリーズ

    • 株式会社ハートフレンド
      本部総務部
      亦木 ゆかり 氏

    今回のシステム導入で業務フローの基盤が整ったことにより、店舗数が増えても本部の勤怠管理についての業務量は変わらないことがわかりました。新たな機能を追加したい場合は、最新の「.Net」技術によって構築したシステムのため拡張性に優れている点も、安心材料の一つです。また、「奉行シリーズ」はデータ共有に優れ、従業員の店舗間の異動履歴は人事奉行でデータ管理できます。人事情報のデータ管理は当社が今後店舗展開する上で、さらに重要度を増していくと感じています。今後も「奉行シリーズ」によって得られる様々なデータを経営資源としながら業務の効率化を図り、経営基盤を安定させながら、さらなる成長を続けたいと考えています。

    本例での導入製品はこちら

    • 給与奉行
    • 就業奉行
    • 人事奉行
    • 勤怠管理Webオプション
    • タイムレコーダ

    会社概要

    会社名
    株式会社ハートフレンド
    所在地
    京都市中京区西洞院通四条上ル蟷螂山町481番地
    設立日
    平成4年7月25日
    資本金
    3億6,354万円
    売上高
    253億4,800万円(2005年2月期)
    事業所
    京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県に計40店舗(2005年6月現在)
    事業内容
    総合食品スーパー
    URL
    http://www.super-fresco.co.jp

    お気軽にご相談ください

    自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

    ご検討のお客様専用ダイヤル

    0120-121-250

    9:30〜12:00/13:00〜17:00
    (土・日・祝日を除く)