株式会社トラフィックゲート|会計ソフト・販売管理ソフト・仕入在庫管理ソフトの導入事例|奉行シリーズ

導入事例

株式会社トラフィックゲート

  • ソフトウェア・情報サービス業
  • カスタマイズした奉行シリーズ導入で、業務の自動化・入力ミスの大幅削減が実現
    決算の作業時間を半分に短縮、内部統制対応を達成
    所在地
    東京都港区
    ASP型アフィリエイトサービス事業を展開するトラフィックゲート。急成長する中、手作業での請求書の作成・発行に限界を感じていた。業務の効率化、正確性の向上、決算の早期化、内部統制の確立という4つの目標を掲げ、同社は商奉行・蔵奉行の導入に踏み切った。

    課題と効果

    課題
    1. 請求書の作成・発行が手作業であった。
    2. 作業には入力ミスや時間がかかり、月次決算も大幅に遅れていた。
    3. 販売系と財務系のシステム連携ができていなかった。
    4. 内部統制への対応のため、信頼性の高いシステムが必要だった。
    効果
    1. 仕入、売上、財務などのデータがすべて自動的にリレーされるシステムが構築できた。
    2. 請求書発行まで一元管理できるので、手作業の業務が大幅に減少した。
    3. データ入力ミスの解消、決算業務の短縮化を図ることができた。
    4. 社内の内部統制フローを確立することができた。

    導入前の課題

    請求書の作成・発行は手作業 入力ミスや月次決算の遅延が発生

    事業が大幅に伸びる一方で、日々の業務の負担も急増していました。成果報酬額の算出方法は、広告主ごとに設定されており、その成果報酬額やTGのコミッションの計算は、既存システムで実装されていましたが、請求書の作成・発行は市販のソフトを使ってすべて手作業で取り組んでいました。当然のことながら効率性が悪く、重複入力などのミスも発生したり、作業に時間がかかるため、月次決算も大幅に遅れるなど、様々な問題が山積していました。そこで、2005(平成17)年8月に業務の上流から下流までを統括管理できる新しい基幹システムを構築するプロジェクトを立ち上げました。

    選定ポイント

    低コスト、短期開発が可能な商奉行・蔵奉行で業務改善を目指す

    • 株式会社トラフィックゲート
      経営企画室 次長
      古山 裕之 氏

    まず、構築に際し、a)業務の効率化、b)正確性の向上、c)決算の早期化、d)内部統制の確立という、4つの目標を掲げました。さらに、「低コストであること」、「短期開発が可能であること」も基本的な条件としました。そして、その目標と条件をクリアするシステムを検索した結果、以前からスタンドアロンで利用していた勘定奉行との連動性も考慮し、低コストのERPパッケージである商奉行・蔵奉行の導入が最適であるという結論に達したのです。

    ただし、ひとつ問題だったのが、成果報酬額やTGのコミッションを計算する既存システムと奉行シリーズのデータ連携でした。広告主からの売上は商奉行へ、アフィリエイトサイトへの支払は蔵奉行へ、データを自動的に仕分けしながら流していく必要がありました。そこで、システム間のインターフェース部分で売上/仕入データをフォーマット変換して作成し、商奉行・蔵奉行にスムーズに流すプログラムをOBC販売代理店に依頼し、カスタマイズで構築して頂きました。

    システムフロー図
    システムのポイント
    1. フロントである各種アフェリエイトシステムと奉行シリーズを連携
    2. 成果報酬額は仕入管理システムである蔵奉行から財務会計システムある勘定奉行を通じてEBシステムより支払業務を実施
    3. 当社へのコミッションは販売管理システムである商奉行から請求書を発行

    導入効果と今後の展望

    売上等の計算・リレーが完全自動化決算業務の作業時間は半分に短縮

    商奉行・蔵奉行による運用がスタートしたのは2005(平成17)年10月からです。システム稼動後はまず、業務が飛躍的に向上。従来、請求書の作成・発行と売上等の取りまとめを、すべて経理グループで手作業により進めていましたが、新システムによって営業部内で完結しています。もちろん、請求書の作成・発行も以前のように手作業ではなく、カスタマイズで自動化されているので営業の新たな負担はありません。さらに、手作業による重複入力などの入力ミスが解消されたことで、データの正確性の向上も図れました。また、月次の決算業務も、商奉行・蔵奉行を経て、勘定奉行に自動的にデータがリレーされるため、作業時間が短縮。今まで約2週間を要していたものが、半分の約1週間で済むようになりました。内部統制についても、営業サイドで算出されたデータを、経理でチェックしたり、データアクセスへの権限設定によるセキュリティなど、強化を実現。まだ完全ではありませんが当初の目標をほぼ達成することができ、この成果には非常に満足しています。

    TGでは今後、アフィリエイトプログラムに加え、グーグルやオーバーチュアが提供する検索連動型広告に成果報酬型の考え方を取り入れたサービスの提供にも注力していきます。また、広告主の業態では、元々強い金融系にプラスして物販系への販路拡大にもこれまで以上に力を入れて行きたいと考えています。こうした事業拡大を目前に控え、基幹システムで業務効率化などの改善が図れたことは非常に大きかったですね。

    会社概要

    会社名
    株式会社トラフィックゲート
    所在地
    東京都港区虎ノ門五丁目11番2号 オランダヒルズ森タワー
    設立日
    平成13年2月
    資本金
    217,799,288円(2007年1月末現在)
    事業内容
    『フィーベース』のマーケティング事業、TGアフィリエイトサービス(ASP型)、楽天アフィリエイトサービス(モール型)、検索連動広告サービス「TG-Listing」、Webインテグレーションサービス、ポイントプログラムサービス「ポイント・カフェ」、インターネットマーケティング・コンサルティング、広告代理業(インターネット広告)

    お気軽にご相談ください

    自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

    ご検討のお客様専用ダイヤル

    0120-121-250

    9:30〜12:00/13:00〜17:00
    (土・日・祝日を除く)