株式会社キャリアトラスト|給与ソフトの導入事例|奉行シリーズ

導入事例

株式会社キャリアトラスト

  • その他
  • 人材派遣業特有の課題を奉行新シリーズが解決
    人事・得意先・請求までのトータルな業務管理を実現
    所在地
    兵庫県神戸市
    関西地域における人材派遣業の先駆者として知られる株式会社キャリアトラスト。これまでのオフコンシステムは、登録社員検索システムとの連携もなく、3つの拠点でそれぞれ別々に操作しなければならなかった。長年にわたって使い込んだオフコンシステムからの切替は困難だったが、それを可能にしたのは、奉行シリーズの柔軟性だった。

    課題と効果

    課題
    1. 3つの拠点で別々に操作していた。
    2. 操作が煩雑で誰でもが操作できるものではなかった。
    3. 登録社員検索システムと基幹システムがリンクしてない。
    効果
    1. ダウンサイジングを実現。
    2. スタッフ管理から得意先管理、請求管理までトータルな業務管理を実現。
    3. 誰でもが気軽に入力できる操作性。
    4. 3拠点間の各端末からそれぞれ契約書作成や給与計算が可能。

    導入前の課題

    業務に支障もきたしかねない、オフコンでの業務処理

    • 株式会社キャリアトラスト
      代表取締役社長
      梯 章一 氏

    当社では、すでに1990年よりオフコンによる業務管理システムを構築、派遣スタッフの給与、勤怠、派遣先に対する請求書作成等の業務を行っていました。すでに長期間にわたって使用してきたこともあり、担当者はもちろん社員も皆、このシステムを中心とした業務フローに非常に慣れていました。

    ただ、拠点が神戸本社を中心に3箇所あるのですが、システムがバラバラで書類の作成や伝票処理はすべて大阪支社で行なっていました。たとえば神戸の営業マンはわざわざ大阪支社に要請して書類を作成してもらう、という手間のかかる手順を踏まなければなりませんでした。
    一方、人材派遣業では1986年労働者派遣法施行によって社会に認知され、市場が急拡大していったのにあわせて、当社の登録社員も日増しにその数を増やし続けました。
    このため企業から問い合わせがあると、分厚い登録社員ファイルを取り出し、1ページ1ページめくっては適切な人材の登録が無いか、確認するという作業を続けていました。この作業にかかる時間を短縮し、お問い合わせいただいた企業様に対して迅速に回答するため、当社では1999年に関連のシステム会社が開発した、「登録社員検索システム」の導入に踏み切りました。この検索システムは、スタッフの動静、スキル等をチェック、現在の派遣場所などが検索できるものですが、PCを使用し、基幹のオフコンシステムとはまったく別の、独立したシステムとして構築されました。

    基幹のオフコンシステムについては、リース期間を2年延長して、2004年9月に終了することになっていましたが、以降はサポートがストップするとの通告があり、こうした外的要因も重なって、ついに2003年の秋から次期システムの導入についての検討が開始されたのです。

    選定ポイント

    慎重に進められた導入・切替作業

    • 株式会社キャリアトラスト
      専務取締役
      大阪支社長
      窪田 稔 氏

    関連システム会社が中心となり新しいシステムの検討が進められ、もはやオフコンの時代ではないとの判断からオープン系のシステムが検討されました。

    システムの導入にあたっては、3つの課題がありました。まず第1に、オフコンで処理している基幹システムと「登録社員検索システム」の統合が課題でした。次に、3つの拠点でそれぞれ契約書の作成や派遣社員の給与計算ができるようにし、業務の効率化を図ることも重要な目的でした。最後にこれまでのオフコンシステムでは操作が複雑で一部のベテラン社員でなければ扱えないという難点がありました。誰でもがいつでも自由に扱えるシステムにすることも、新システム導入の目的でした。

    採用するパッケージシステムについては、いくつかの比較検討候補もありましたが、最終的には給与奉行と派遣業向けテンプレートの導入に決定しました。他社製に比べて、「登録社員検索システム」との連動性がスムーズであること、派遣業向けテンプレートが業界のニーズと非常にマッチしたものだったこと、そしてカスタマイズの柔軟性などが決め手となりました。

    実際に奉行シリーズに決定し、準備が始まったのは、2004年の3月のことでした。当社の業務の調査、ヒアリング、新システムへの要望調査が綿密に行われました。

    この結果、8月にはシステムが完成、リースの契約切れとなる9月には稼働にこぎ着けました。しかしこの時点ではまだオフコンを並行稼働し、万一に備えました。

    システムフロー図
    システムのポイント
    1. 各支店はIP-VPN環境によるCitrix接続のより本部の奉行シリーズへアクセス
    2. 給与奉行と連携する人材派遣業務向けテンプレートで、スタッフ管理から請求管理までを実施

    導入効果と今後の展望

    産みの苦しみを経て、具体的な効果が出ることを期待しています

    • 株式会社キャリアトラスト
      人材派遣事業部 主任
      山田 孝子 氏

    スタッフの管理業務とクライアント企業への請求・入金管理、スタッフへの給与計算の大きく3つの業務が、データの一元化とともに統合され、大幅な業務効率化を実現しました。また3拠点でそれぞれの契約書の作成や給与計算を行えるようになり、狙い通りの結果が得られたと思います。

    誰でもが操作可能なシステムとなった点については、これまで報告書を書いて、業務担当者に渡せば済んでいた営業マンにしてみれば、現段階では、やや負担感がある、というところでしょうか。

    しかし長い目でみれば、必要な時に必要な書類を取り出せる方がはるかに効率的であり、やはり今は産みの苦しみということになるでしょう。皆がシステムを使いこなし、習熟度が上がるにつれて、より具体的な効果が見えはじめてくることでしょう。皆がその日を心待ちにしていることはいうまでもありません。

    本例での導入製品はこちら

    会社概要

    会社名
    株式会社キャリアトラスト
    所在地
    本社:神戸市中央区京町71 山本ビル
    設立日
    昭和60年5月10日
    資本金
    4,000万円
    営業拠点
    大阪、加古川

    お気軽にご相談ください

    自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

    ご検討のお客様専用ダイヤル

    0120-121-250

    9:30〜12:00/13:00〜17:00
    (土・日・祝日を除く)