株式会社セールスマーケティング |会計システム・人事システム・給与システムの導入事例|奉行シリーズ

導入事例

株式会社セールスマーケティング

  • その他
  • グループ独立を機に上場を見据え奉行V ERPシリーズを導入
    管理部門業務の統合化・効率化と内部統制対応を実現
    所在地
    東京都新宿区
    セールスマーケティングは2005年9月の設立以来、営業職と販売職に特化した高付加価値型の人材サービスを提供してきた。2008年には、より営業職・販売職にフォーカスした人材サービスという事業内容を明確にするとともに、さらなる独自性をもって事業展開するためにスタッフサービスグループから独立。2009年1月に株式会社スタッフサービス・セールスマーケティングから、株式会社セールスマーケティングへと社名変更して新たなスタートを切った。

    課題と効果

    課題
    1. 業務委託から自社処理へ伴う人事/給与システムの構築。
    2. 将来を見据えた財務会計システムの刷新。
    3. 内部統制に対応したシステム基盤の構築。
    効果
    1. 内部統制対応。
    2. 以前と比べて月次決算を最低3日間短縮。
    3. 他システムとの連携で作業効率を飛躍的に向上。

    導入前の課題

    グループからの独立を機に、親会社に委託していた管理部門業務の統合化・効率化と内部統制対応が必要に

    セールスマーケティングが奉行V ERPシリーズで財務会計・人事・給与システムを再構築した直接的なきっかけは、スタッフサービスグループからの独立である。会社設立時から会計システムは導入していたものの、給与および人事業務はスタッフサービスに業務委託していた。
    「グループから独立するにあたって、管理部門の業務をすべて自社で行わなければならず、人事・給与システムを導入する必要がありました。将来の株式公開を見据えると、これを機にスタンドアロンで稼動していた会計システムも刷新し、上場企業としての要件に堪え得る管理部門システムを整備することが課題でした」(管理本部 財務経理部 経理課 ご担当者様)と、システム構築の背景を述べる。

    選定ポイント

    財務会計・給与・人事の各処理の高い連携性と内部統制への対応

    • 株式会社セールスマーケティング
      リスクマネジメント・
      業務管理部情報・システム課
      日向野 渉 氏

    システム選定の検討は2007年8月に開始したが、財務会計・給与・人事の各処理がシームレスに連携して統合的に管理できることが要件だった。
    比較検討したシステムは、従来の会計システムの上位モデルや奉行シリーズを含む3社のシステム。2社のシステムは会計システムがメインで人事と給与はオプション的な機能でしかなく、試用してみた現場サイドでも連動性において不満足だったという。

    「システム検討時にOBCの奉行シリーズが奉行V ERPとしてリリースを控えているタイミングで、財務会計・給与・人事を統合的に行うという要件を十分に満たしてくれる唯一のシステムでした。また、内部統制の観点からも、アクセス権管理やログ監査のための機能も備えていることが導入を決定した理由です」(リスクマネジメント・業務管理部 情報・システム課 日向野 渉 氏)。奉行V ERP導入は、他社システムの2~数倍の投資コストとなるが、上場を視野に入れた会社として、そうした機能は必要不可欠になるとの判断で採用に至ったという。

    システムフロー図
    システムのポイント
    1. 派遣業務システム、経費精算システム、勤怠管理システムがCSV連携
    2. 入金データは入金管理オプションを使って、月間500~600件ある入金消し込み処理
    3. OBC Management StudioとBACKUP奉行Vにおける「アクセス権やバックアップの集中管理、監査に対応するログ管理を実施

    導入効果と今後の展望

    業容拡大に伴ってさまざまな業務要件・課題が出てきた際の奉行V ERPの拡張性に期待

    導入した奉行V ERPは、基幹システムである派遣業務システム、経費精算システム、勤怠管理システムがCSV連携され、従来のシステム環境と比較してルーティン作業を中心とした業務効率が飛躍的に向上した。「特に派遣業務システムから得意先コード、売上/仕入仕訳データが勘定奉行V ERPへCSVファイルにより移行され、入金データは入金管理オプションを使って、月間500~600件ある入金消し込み処理の作業が非常に楽になりました」(ご担当者様)。そうした作業効率の向上を含め、以前と比べて月次決算が最低3日は短縮できたという。

    また、勘定奉行V ERPでは各事業を部門グループ機能、その配下の支店をセグメント機能で管理しており、「部門別損益など管理会計のための帳票作成が容易にできるようになりました」(ご担当者様)と述べる。
    一方、システムはデータセンターにハウジングしたことに加え、OBC Management StudioやBACKUP奉行Vの導入によって、「アクセス権やバックアップの集中管理、監査に対応するログ管理などにより、内部統制に対応したシステム環境を構築できました」(日向野氏)と指摘する。
    また日向野氏は、将来の業容拡大に伴ってさまざまな業務要件・課題が出てきた際の拡張性を踏まえて導入した奉行V ERP Advanced Editionの投資対効果は、さらに高まると期待を述べた。

    会社概要

    会社名
    株式会社セールスマーケティング
    旧社名
    株式会社スタッフサービス・セールスマーケティング
    所在地
    東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル
    設立日
    平成17年9月
    資本金
    2億3,000万円
    代表者
    伊原和之
    事業内容
    営業職派遣・販売職派遣・紹介予定派遣・営業アウトソーシング・有料職業紹介事業
    URL
    ■ポータルサイト
    人材派遣、人材紹介、転職のことならセールスマーケティングへ
    ■営業派遣・営業アウトソーシングサービス専門サイト
    営業派遣、営業アウトソーシングの活用をお考えの方、専用サイトはこちら
    ■転職支援サービス専門サイト
    転職のプロが無料で転職支援!セールスマーケティング無料転職サービス

    お気軽にご相談ください

    自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

    ご検討のお客様専用ダイヤル

    0120-121-250

    9:30〜12:00/13:00〜17:00
    (土・日・祝日を除く)