会社情報

勘定奉行のOBCが、基幹業務パッケージをWindows 10対応に一新 「奉行10シリーズ」を10月29日より発売開始 ~人と業務をつなぐことで企業業務全体の生産性をあげる新しいパッケージシステム~

勘定奉行をはじめとする、基幹業務システムを開発する株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田 成史、東証1部 登録銘柄コード:4733、以下:OBC)は、新製品ラインナップとして、基幹業務パッケージシステム「奉行10シリーズ」を、2015年10月29日からOBCの販売パートナーを通じて発売いたします。

「奉行10シリーズ」は、マイクロソフトの最新OSである「Windows 10」に対応し、環境変化に常に対応するサービス時代の基幹業務パッケージシステムを目指しています。奉行シリーズは、これまでも基幹業務の生産性を向上すべく、機能性や使いやすさを追求し成長してきました。こういった従来からの奉行シリーズのDNAを継承しつつ、「奉行10シリーズ」では“人と業務をつなぐ”という新たなアプローチにより、基幹業務から企業業務全体の生産性向上を実現します。

 「奉行10シリーズ」では、システムが担当者の仕事(タスク)の管理を支援することで、業務が滞ることなく計画的に実行されます。また、基幹業務の情報を「奉行10シリーズ」から直接、様々な部署の人に共有することにより、業務コミュニケーションを活発にし、各部署の業務スピードを向上します。これらの業務を支える基盤として、制度改正・IT革新・お客様の業務の変化といった様々な環境変化に対応し、常に最新の業務環境をご提供することが必要不可欠であると考え、「奉行10シリーズ」では、基幹業務パッケージ特有のサポートライフサイクルの概念をなくし、常に新しい奉行シリーズをお客様にご提供します。お客様と共に奉行シリーズも成長を続け、今も、これから先も生産性の高い業務を支え続けます。

奉行10シリーズ  6つの特長

奉行Myスペース

「奉行Myスペース」は、人と業務をつなぐアシスタントのような役割を担う業務オペレーションツールです。目まぐるしく変化するビジネス環境において、業務は複雑化の一途を辿り、その品質と生産性の向上はますます重要になってきます。「奉行Myスペース」は、担当者の様々な業務を管理し、従来の基幹業務システムにはない革新的なオペレーションの実現により、業務の品質と生産性を向上します。
担当者の代わりに業務の予定管理を行い、今日やるべき業務を担当者に教えることで漏れや遅延をなくします。また、定期的かつ定型的な業務を代わりに実行したり、設定した指標を超えるとアラートを通知して対応業務の実行を促したり、担当者をアシストします。さらに、業務プロセスを自動的に次に進める等、「奉行Myスペース」が人と業務をつなぐことで、計画的かつ確実に業務を実行できるようになります。

奉行Linkitサービス

「奉行Linkitサービス」は、企業向けの業務SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。業務コミュニケーションのスピードを上げることで、企業全体の生産性を向上します。
直感的に使える操作性で、メッセージはもちろん、業務コミュニケーションには欠かせないExcel、Word等のOfficeファイルやPDF、動画の送受信が可能です。PC、スマートフォン、タブレットで使えるマルチデバイス対応のため、部署や職種によってワークスタイルが異なっても従業員全員が参加できます。また、企業運用上、極めて重要となる組織管理や部門運用に対応し、企業の大小を問わずご利用いただけます。奉行10シリーズで画面表示した集計表等を、ダイレクトに「奉行Linkitサービス」に乗せて配信できるため、時間や場所に縛られない業務情報の共有を実現します。より企業向けにアレンジされたSNS機能を使いながら、業務情報の共有と充実したコミュニケーションを可能にします。

Office連携サービス

「Office連携サービス」は、奉行10シリーズで画面表示した帳票をボタンひとつでダイレクトにExcelに出力したりグラフ化することができ、日々の報告書作成や集計の手間を大幅に削減します。「奉行Myスペース」や「奉行Linkitサービス」と連携し、ExcelやPDFを開くことなく、企業の様々な人に業務情報を配信することができ、メールより断然手軽に情報共有することができます。

OMSS Long Lifecycle Support (通称:OMSS LLS)

基幹業務パッケージ特有のサポートライフサイクルの概念を無くし、常に新しい奉行シリーズをお届けする今までにない新しいサービスです。制度改正対応や機能アッププログラムだけではなく、メジャーバージョンアップの際の最新製品プログラムも提供いたします。環境変化への確実な対応はもちろん、最新機能を活用することで業務の生産性向上を支えますので、ずっと安心、ずっと快適な業務環境をお約束いたします。

DUALモード

「奉行10シリーズ」は、自社サーバー(オンプレミス)とクラウドの両環境に対応します。お客様の運用に合わせて、同じプログラムのまま、いつでも運用環境を切り替えることができます。「いずれはクラウドに」といった将来にもつながり、継続して永くご利用いただけます。

業務サービス連携

基幹業務システムの対応範囲を超える業務を補う「業務サービス」と連携することで、企業全体の業務対応力を向上します。「業務サービス」は、マイナンバー制度やストレスチェック義務化等、制度改正によって必要となる新しい業務や、パッケージでは対応しきれない企業に存在する非効率な業務を、圧倒的なスピードと高いコストパフォーマンスで解決します。このような「業務サービス」と「奉行10シリーズ」が連携することで、企業全体の業務を網羅し、迅速な業務対応を実現します。

発売日

2015年10月29日(木) 全国の販売パートナーを通じてお客様にご提供します。

奉行10シリーズサイト

奉行10シリーズ ラインナップ ~全システム同時発売~

財務会計システム 勘定奉行10
プロジェクト原価管理システム 勘定奉行10[個別原価管理編]
建設業会計システム  勘定奉行10[建設業編]
固定資産管理システム  償却奉行10
法人税・地方税申告書作成システム  申告奉行10[法人税・地方税編]
内訳書・概況書作成システム 申告奉行10[内訳書・概況書編]
人事管理システム  人事奉行10
 給与計算システム  給与奉行10
 就業管理システム 就業奉行10
 法定調書作成システム 法定調書奉行10
 販売管理システム 商奉行10
 仕入在庫管理システム 蔵奉行10

※奉行V ERP10・奉行i10シリーズ、またそれらに付随するオプション製品について同時発売ですが、
 Webオプション・クラウドサービス等の一部の製品は、2016年4月以降の出荷となります。

奉行10シリーズ 価格一例(税抜)

商品 :勘定奉行i10 スタンドアロン Sシステム 280,000円
OMSS(保守サービス) :勘定奉行i10 スタンドアロン LLS ディスク送付なし(1年) 50,000円

奉行10シリーズを体感できるイベントを開催

<ユーザー参加型イベントを全国開催 ~奉行フォーラム2015~ 2015年12月まで開催>
現在、OBCでは全国で「奉行フォーラム2015」を開催中です。企業の皆様に「奉行10シリーズ」に触れていただける最初の機会となり、セミナーや展示、相談会などで業務効率化を提案いたします。

「奉行フォーラム2015」

●本件に関するお問い合わせ

株式会社オービックビジネスコンサルタント

■記事掲載時のお問い合わせおよび、弊社製品に関する情報
株式会社オービックビジネスコンサルタント 営業本部
電話:03-3342-1880(代)
〒163-6032 東京都新宿区西新宿六丁目8-1 住友不動産新宿オークタワー 32階

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)