会社情報

「奉行クラウド」が国内約1,200の金融機関に対応し、仕訳を自動化
法人ビジネスの信頼と実績のあるMoneyLook®と連携
入出金に関わる業務の正確性とスピード向上を実現

勘定奉行クラウドなど基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区)は、国内約1,200の金融機関と連携し、入出金明細から仕訳伝票を自動化する「MoneyLook for 奉行クラウド」を201810月末より提供を開始します。

Money Look for 奉行クラウド

「奉行クラウド」はお客様の満足度を第一に、企業全体の業務対応力や生産性の向上といった働き方改革を支援しています。この度、さらに高まる基幹業務システムのクラウド運用ニーズにお応えするため、クラウド会計の代表的な機能である「金融機関連携」の提供に至りました。中堅・中小企業にとって、より実用性の高いFintechサービスとして、仕訳伝票の省力化・自動化を目指し、法人ビジネスに特化をして提供を開始します。インターネットバンキングなど各金融機関のWEBサービスの契約を結ぶ一般的な企業であれば、月次に発生する伝票の入力量を、最大約50%程度(※当社調べ)削減することができます。

この「金融機関連携」の基盤は、SBIビジネス・ソリューションズ株式会社が提供する「MoneyLook for 奉行クラウド」です。SBIビジネス・ソリューションズ株式会社は、さまざまな金融サービスを提供するSBIグループの中で、企業の健全な発展と事業継続に貢献することを目指して事業を展開しており、バックオフィス業務支援に特化したノウハウを持ち、安定した金融機関連携を提供しています。法人ビジネスに求められる高いセキュリティでサービスを実現させ「MoneyLook®」は2002年のサービス開始以来15年続く実績のサービスです。

「MoneyLook for 奉行クラウド」の特長

MoneyLook for 奉行クラウド」は各インターネットバンキングの入出金明細データを取得し、勘定奉行クラウドへシームレス連携され入出金伝票を作成します。これにより、入出金明細に関する仕訳処理の手間が大幅に削減でき、正確かつスピーディな経理業務を支援します。また、WEB上で登録された複数の法人口座の残高や利用明細を一元管理でき、各インターネットバンキングにアクセス・ログインする手間も省けます。今後はより安全かつシームレスな連携の実現に向けて、各金融機関とのAPI連携機能を順次提供していくことを予定しており、金融機関連携に特化したサービスとしてさらに成長を続けます。

●セキュリティ
「MoneyLook for 奉行クラウド」は、複数の強固な暗号化方式等を施し、大切な取引データを安全に管理することによって、安心して入出金業務が行えるセキュリティ環境にて提供を致します。

●性能
お客様の環境に合わせてご利用いただけるよう、Windows OSで標準的に利用される複数のブラウザに対応します。

「勘定奉行クラウド」へ取り込まれた入金明細 画面イメージ
▲「勘定奉行クラウド」へ取り込まれた入金明細 画面イメージ

価格

MoneyLook for 奉行クラウド」価格:24,000円(税抜)/年

※本サービスの利用について
ご利用いただくには、連携先金融機関のインターネットバンキングサービスやWeb明細書サービスのご契約が別途必要です。MoneyLook for 奉行クラウドは SBIビジネス・ソリューションズ株式会社との直接契約となります。

※奉行クラウドが別途必要です。

●本件に関するお問い合わせ

株式会社オービックビジネスコンサルタント

■記事掲載時のお問い合わせおよび、弊社製品に関する情報
株式会社オービックビジネスコンサルタント 営業本部
電話:03-3342-1880(代)
〒163-6032 東京都新宿区西新宿六丁目8-1 住友不動産新宿オークタワー 32階

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)