会社情報

「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2019アワード」
Application Innovation アワードで最優秀賞を受賞
Microsoft Azureを採用の『奉行クラウド』・『奉行クラウドEdge』を評価

 「奉行クラウド」を展開している株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田成史、以下「OBC」)は、日本マイクロソフト株式会社の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」において「Application Innovation アワード」で最優秀賞を受賞しました。昨年に続き、2年連続の受賞となります。

news_190830

 「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー」は、マイクロソフト パートナーネットワーク参加パートナー企業を対象とし、23分野のアワードにおいて優れた実績をおさめたパートナー企業を選出するものです。

 OBCは日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用した『奉行クラウド』・『奉行クラウドEdge』の開発・取り組みで、日本国内の中堅・中小企業における基幹業務システムのクラウド化への推進が評価され、受賞に至りました。

 OBCは今後もより一層、日本マイクロソフトと連携強化を深め、マイクロソフトのテクノロジーにフォーカスし、お客様の満足度、利便性を追求したクラウドサービスの提供を推進し、ビジネス変革に貢献してまいります。

●日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント

 この度の株式会社オービックビジネスコンサルタント様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019 Application Innovation アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。株式会社オービックビジネスコンサルタント様は、中堅中小企業市場で累計63万社の販売実績を誇る基幹業務システム「奉行シリーズ」をAzureの最新技術に対応させたSaaS型「奉行クラウド」の開発、提供を開始され、基幹業務系システムのクラウド化に大きく貢献されました。特に昨年度は、新規顧客のクラウドご販売比率が50%を超えるまで大きく伸長することができ、さらに今年度「奉行クラウドSaaSシリーズ」が完全に出揃うことで、クラウド・ファーストがますます加速することが期待されます。中堅中小企業の基幹業務系システム市場とそれを囲む大きなパートナーエコシステムのクラウド化を今後ますます促進されることを確信しております。

今後も日本マイクロソフトは、株式会社オービックビジネスコンサルタント様と共に、クラウドとインテリジェントテクノロジを活用したお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
高橋 美波 様

マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2019
https://partner.microsoft.com/ja-jp/connect/jp-award

奉行クラウド・奉行クラウドEdge
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud

 

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)