会社情報

給与即日払いデータの自動取込により総務部門の業務負担を軽減
OBCの『給与奉行クラウド』と『Payme』がAPI連携を開始

 奉行クラウドを展開している株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区、以下「OBC」)は、OBCが提供する『給与奉行クラウド』と株式会社ペイミー(代表取締役:後藤 道輝/本社:東京都渋谷区)が提供する給与即日払サービス『Payme』がAPI連携を開始したことをお知らせします。

Payme

 今、20代を中心とした若い世代の急な資金ニーズに応えることが可能となる給与即日払いサービスが支持を集めています。昨今の人材不足・労働力不足から、多くの企業が採用応募数・定着率の向上に寄与する福利厚生サービスの充実を図っており、この効果的な手段として給与即日払いの導入が進んでいます。一方で、福利厚生の一環として導入されるこれらのサービスは給与計算システムを考慮せずに導入されるため、『Payme』での即日払い利用額を給与から控除するために、別途作業が発生してしまうのが一般的です。

 本連携により、『Payme』で即日払いされたデータを『給与奉行クラウド』へ自動連携し、支払い済の金額を考慮した給与処理が可能となりました。これにより、従来は必要とされていた従業員が即日払いした金額を月ごとに集計する作業や、控除額として給与システムへ入力する作業が不要となり、よりスムーズな給与処理を実現できます。また、システム間で直接データを連携するため、データ改ざん・入力ミスのリスクも大幅に削減できます。

【連携イメージ】

連携イメージ

 『給与奉行クラウド』は、クラウドの利点を活かした給与業務を実現します。給与・賞与計算は元より、給与明細データ配信、算定・月変処理・年末調整や電子申請など、オンプレミス業務システムでは実現できなかったタイムリーかつ安全な環境で給与業務を実現することが可能です。データ共有ができる専門家ライセンスが付属するため、社会保険労務士など専門家のアドバイスも受けることができます。

 『Payme』と連携できる『給与奉行クラウド API versionは、奉行クラウドのコンセプトである“つながるひろがる”を具体化し、さまざまなクラウドサービスやオンプレミスのシステム、デバイスなど、奉行オープンAPI※を利用してデータ連携することで、業務を自動化し生産性を大幅に向上できます。
※奉行クラウドの連携のために提供されるAPI=Application Programing Interface

▼『給与奉行クラウド』と『Payme』の連携の詳細はこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/apiservice/payme

▼『給与奉行クラウド』の詳細はこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo/

▼『奉行クラウド API version』の詳細はこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo/function/api

【『Payme』について】
 給与即日払いサービス『Payme』は、企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与の算出を行って即日払いを行うサービスです。シンプルでわかりやすいUIUXを実現させ、飲食チェーン、人材派遣、小売、コールセンター、アミューズメント、物流など400社以上と契約。アルバイト労働力が不足する企業や20代を中心とした若い世代から支持を集めています。利用できる金額の上限は、その日までに働いた額の70%まで。この金額の範囲であれば、1,000円単位でいつでも即日払いを申請できます。

▼『Payme』の詳細はこちら
https://payme.tokyo/

■奉行クラウドと“つながるひろがる”OBCAPIパートナーシップ
『奉行クラウドConnect Partner制度』
 『奉行クラウドConnect Partner制度』は、奉行クラウドAPIを活用した連携ビジネスを実現する新しいパートナーシップです。このパートナーシップは、奉行シリーズの販売の如何を問わずクラウドサービスやソリューションを持つ法人企業であれば加入でき、奉行クラウドで提供される奉行オープンAPIの技術情報や奉行クラウドとの動作確認環境が提供されます。また、API開発のためのリソースがないパートナー様でもAPI連携できるように、API連携用のプラットフォーム「奉行クラウド App Connect」をご用意しています。このプラットフォーム上に連携コネクタを用意することで、奉行クラウドとAPI連携を開発レスで実現することもできるようになっています。https://www.obc.co.jp/partner#app

株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)について
 OBCは、『勘定奉行クラウド』をはじめとする『奉行クラウド』を主力商品として、お客様のニーズに沿って業務スタイルに変化をもたらす商品をお届けしています。累計63万社を超える奉行シリーズのお客様を中心に、従来のシステムをクラウドに転換する「UP to クラウド」を推進し、深刻な労働力不足を背景として多くの企業にとって喫緊の課題となっている業務生産性を飛躍的に向上させていきます。
所在地       東京都新宿区西新宿六丁目81号住友不動産新宿オークタワー 32F
設立            1980年12
資本金       105億1,900万円
代表者       代表取締役社長 和田 成史
事業内容 :  ビジネスソリューションテクノロジー及びITソリューションテクノロジーの開発販売、
                   プロダクトに対する保守・導入指導等のサービス提供
会社HP     https://www.obc.co.jp/

株式会社ペイミーについて
 ペイミーは、「資金の偏りによる機会損失のない世界を創造する」をミッションとして、20177月に創業。最も健全かつ身近なお金である給与を切り口に、給与即日払いサービス「Payme」を運営しています。月に一度の給料日にしばられずにお金を使うことができれば、クレジットカードが使えない世代でも機会損失してしまうことも、無理な労働をすることもありません。長期的には、若い世代に止まらず、あらゆる世代の健全な資産形成と消費活動を促進するような事業展開を見据えています。
所在地       東京都渋谷区道玄坂一丁目121号渋谷マークシティウエスト20

設立          20177
資本金      58,000万円
代表者     : 代表取締役 後藤 道輝
事業内容  :給与即日払いサービス『Payme』の開発提供
会社HP   https://corp.payme.tokyo/

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)