会社情報

会計業務のデジタル化で経理のDXを加速
OBCの『勘定奉行クラウド』と
JTB-CWTの出張・経費精算管理システム『J’sNAVI NEO』がAPI連携を開始

 勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史/本社:東京都新宿区、以下「OBC」)は、OBCの『勘定奉行クラウド』が、株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ(代表取締役兼社長執行役員:渋谷 正光/本社:東京都江東区、以下「JTB-CWT」)の出張・経費精算クラウド『J’sNAVI NEO』と連携したことをお知らせします。



■背景
 現在新型コロナウイルスの影響による、テレワークをはじめとした働き方の変化や政府が主体となって加速させている「脱ハンコ化」や「ペーパーレス化」の影響により、出張・経費精算業務の見直しを図りたいという企業の声が多く寄せられています。中小・中堅企業の経理業務はデータの登録作業が業務の大半を占め、本来求められる財務分析や報告に時間を割けられないのが現実です。

 このような背景を受けて、フロント業務である出張・経費精算管理のデジタル化を『J’sNAVI NEO』で、仕訳処理や管理会計帳票作成などバックオフィス業務のデジタル化を『勘定奉行クラウド』で実現し、さらには両社のサービスをAPI連携することで経理業務のDX化(デジタルトランスフォーメーション)を支援いたします。

 

連携によって実現する価値
 従来型(オンプレミス型)のシステムの場合、経費精算の仕訳を基幹システムに起票するためには、仕訳データをCSVで作成し基幹システムへの取り込みを行うか、手作業で会計システムへ取り込む作業が必要でしたが、本連携により『J’sNAVI NEO』で作成された仕訳データを『勘定奉行クラウド』へ自動で取り込み、仕訳伝票を起票することが可能となりました。これにより、データ出力や手入力に要する作業時間が削減されるため、経理部門の業務負担を軽減するとともに、よりスムーズな会計処理を実現します。また、システム間で直接データを連携するため、出力データの改ざんといったリスクも大きく減少します。


 「J’sNAVI NEO」と連携できる『勘定奉行クラウド』は、奉行クラウドのコンセプトである“つながるひろがる”を具体化し、さまざまなクラウドサービスやオンプレミスのシステム、デバイスなど、奉行オープンAPI※を利用してデータ連携することで、業務を自動化し生産性を大幅に向上できます。

※奉行クラウドの連携のために提供されるAPI=Application Programing Interface

『勘定奉行クラウド』J’sNAVI NEOの連携の詳細はこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/apiservice/jsnavineo

▼『勘定奉行クラウド』の詳細はこちら
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kanjo

『J’sNAVI NEO』について
『J’sNAVI NEO』は、出張のオンライン手配システムと出張・経費精算ワークフローが一体化した出張・経費精算管理クラウドです。交通費や交際費等の経費精算はもとより、国内や海外の出張申請から手配・精算・支払にも活用可能です。分散していた経費精算や出張関連業務を一元管理することで、業務の効率化・省力化を可能にすることができます。

<『J’sNAVI NEO』の特徴>
・改正電子帳簿保存法の要件に適合(JIIMA 認証済み)
AI/OCRを活用した領収書等の取込が可能
・多彩な牽制チェックや細かいルール設定で、既存の経費規定を変えることなく、経費精算のデジタル
 化が可能
・コーポレートカードや交通系 IC カードの取込、運賃検索ソフトとの連携、モバイル承認が出来る
 スマートフォンアプリを実装
CSVAPIによる各種会計ソフトとの連携
JTBのオンラインチケット予約システムを実装。出張旅費はJtbより一括請求となりキャッシュ
 レス・ペーパーレスを実現

●奉行クラウドと“つながるひろがる”OBCのAPIパートナーシップ

『奉行クラウドConnect Partner制度』
 『奉行クラウドConnect Partner制度』は、奉行クラウドAPIを活用した連携ビジネスを実現する新しいパートナーシップです。このパートナーシップは、奉行シリーズの販売の如何を問わずクラウドサービスやソリューションを持つ法人企業であれば加入でき、奉行クラウドで提供される奉行オープンAPIの技術情報や奉行クラウドとの動作確認環境が提供されます。また、API開発のためのリソースがないパートナー様でもAPI連携できるように、API連携用のプラットフォーム「奉行クラウド App Connect」をご用意しています。このプラットフォーム上に連携コネクタを用意することで、奉行クラウドとAPI連携を開発レスで実現することもできるようになっています。
https://www.obc.co.jp/partner#app

■株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)について
 OBCは、『勘定奉行クラウド』をはじめとする『奉行クラウド』を主力商品として、お客様のニーズに沿って業務スタイルに変化をもたらす商品をお届けしています。累計65万社を超える奉行シリーズのお客様を中心に、従来のシステムをクラウドに転換する「UP to クラウド」を推進し、深刻な労働力不足を背景として多くの企業にとって喫緊の課題となっている業務生産性を業務のデジタル化で飛躍的に向上させていきます。

所在地     : 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー 29F
設立       : 1980年12月
資本金     : 105億1,900万円
代表者     : 代表取締役社長 和田 成史
事業内容  : ビジネスソリューションテクノロジー及びITソリューションテクノロジーの開発販売、
       プロダクトに対する保守・導入指導等のサービス提供
会社HP   : https://www.obc.co.jp/

 ■株式会社JTBビジネストラベルソリューションズについて
所在地     : 東京都江東区豊洲5-6-52 NBF 豊洲キャナルフロント
設立       : 2000年8月
資本金     : 4億9,000万円
代表者     : 代表取締役兼社長執行役員 渋谷 正光
事業内容 : BTM(Business Travel Management)事業国内および海外出張に関するコンサル
                  ティング、国内および海外航空券・乗車券類の販売、インセンティブツアー等企業内
                  グループ旅行の企画手配など)法人向けITソリューション事業
会社HP   : https://www.jtb-cwt.com/

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)