勘定奉行クラウド×bixid

業務のデジタル化で
最速で正確な経営の見える化を実現

NEXT ACCOUNTING STYLE

こんなお悩みありませんか?

会社の将来のことが心配、
もっと成長させたいけど
どうしていいかわからない

このままいくとお金が潤沢
に回っていくか知りたい

税理士に頼らなくても、
専門知識がなくても
かんたんにはやく分析や
予測ができる方法が欲しい

勘定奉行クラウド×bixid はそんなお悩みを解決できるサービスです

勘定奉行クラウド×bixid とは?

財務状況から会社の未来をリアルタイムに見える化する、経営分析・経営予測サービスです

仕訳の起票からチェック、分析の一連のプロセスを自動化することで最速で正確な経営の見える化を実現します。『勘定奉行クラウド』で銀行データやExcelファイルなどデジタルデータから自動起票された仕訳データを『bixid』がAIを活用して自動チェックし、その場ですぐに伝票修正できることで月次決算の早期化を実現できます。また、経営状況を視覚的に把握できるモニタリング機能や、過去のデータから将来の資金や財務状況を自動的にシミュレーションできる機能を活用することで、高度なスキルを必要とせず、すべての企業で経営予測までデジタル化できる環境をご提供します。

3つの強み

月次決算が驚くほど早くかんたんに締められるようになる

仕訳伝票を自動でチェックし、単純な入力ミスから税務判断が必要なものまで、自動で分類し、正確な会計処理を支援します。税理士と一緒に業務を行え、月次決算の早期化をすべての企業で実現できます。

いつでもすぐに経営状況がわかる

利益・資金・資産の状況を視覚的にリアルタイムに把握することができます。スマートフォンアプリでも確認できるため、財務責任者や経営者が見たいときにいつでも経営状況を把握できるようになります。

将来の経営予測をかんたん見える化

将来の経営予測をわずか数クリックで見える化できます。過去のデータから将来の予測を自動で判定し、はじめてでもかんたんに経営予測や経営計画の策定が可能になります。

勘定奉行クラウド×bixid でできること

経理担当 会計事務所向け

締める

仕訳のミスを自動で検知し、月次決算がはやく締められるようになる

  • 入力チェック・修正の効率化

    IT技術を駆使し、日常作成した会計データの中から検証の必要なものを自動的に抽出します。それをヒトが確認することで、漏れやキャリアの違いによるムラを無くし、入力チェックに掛かる時間を削減します。また、チェックの最中に発見した仕訳を修正すると、自動的に勘定奉行クラウドに反映します。システムでのチェックで正確性向上と品質管理を支援します。

  • チェック業務の分担化

    企業自身で基本的な会計チェックが行われた後は、会計事務所と結果の共有が可能です。チェック結果から、専門的な知識が必要なものは会計事務所の担当者に依頼することで、チェック業務を分担化できます。これにより、企業のチェックレベル強化に繋がるとともに、数字の早期の確定が可能となります。

チェックの時間の短縮で、会社の数字を早期に確定

通常業務の流れとbixid利用時の流れ
企業経経営陣向け

見る

経営状況がいつでもどこでも視覚的に見れるようになる

  • 経営状況を視覚的に把握

    「モニタリング」では、毎月の経営状況を視覚的に把握することができます。財務状況を図式化したボックス図で、一目でお金の流れをつかむことができます。
    毎月の財務状況をbixidのアシストロボット「bi-bo(ビーボ)」が各項目ごとに確認すべきポイントを解説してくれます。

  • スマホアプリでいつでもどこでも、タイムリーに会社の経営状況を把握

    試算表や取引明細をいつでもどこでもタイムリーに確認することができます。WEB版で入力されたコメントに対して、スマホアプリから返信も行えるので、外出先でも社内・社外とのコミュニケーションが可能となります。

  • コミュニケーションをクラウド化

    社内の数字報告だけでなく、将来の経営ビジョンや将来展望を幹部でシェアすることができます。また、社外の専門家からのアドバイスも受けることができ、情報共有がスムーズに行えます。

  • 図やグラフで視覚的にわかる、
    解説機能で財務状況を把握

  • 利益・資金・資産の状況を
    アプリでリアルタイムに確認

  • 気になる数字はコメントで記録
    社内・社外でのやりとりが容易に

企業経経営陣向け

予測する

すべての企業でかんたんに経営分析や予測ができるようになる

  • 同業他社比較で自社の数値を分析

    「決算診断」では、同業他社(ライバル)と比較して自社の強み・弱みを知ることができ、会社の健康状態をbixidのアシストロボット「bi-bo」の体を使って視覚的に分かりやすく把握できます。中小企業庁が発表している「中小企業実態基本調査」をライバルとして数値比較します。

  • 現在から5年後の経営状態を簡単にシミュレーション

    「簡易5ヵ年シミュレーション」では、4つの質問に答えるだけで簡易的に未来の経営状態をシミュレーションすることができます。未来の予測を立てることで、今の経営状況だけでなく未来の経営状況に対する対策を意識することができます。

PDCAサイクルで経営力を高める

  • 単月年次計画を利用して経営計画を策定

    目標数値やアクションの可視化、自動作成機能ができる経営計画で誰でもスピーディーに策定。

  • モニタリングで計画比較&アクションプランの実績管理

    計画値と実績をモニタリングで確認し、アクションプランを修正。
    このPDCA を毎月回していくことで計画の精度が高められ、経営力の向上につながります

  • 計画Plan

    計画根拠のコメント入力やアクションプランのToDo登録を行います。

  • 実行Do

    計画のアクションプランに沿って実践。途中で気づいたことがあれば、計画のコメント欄に記録を残します。

  • 評価Check

    [モニタリング計画比較]機能で計画と実績の数値を比較し、全体の経営状態を把握します。
    さらに、計画と実績の差異の原因をモニタリングの[推移表]から深堀します。

  • 改善Action

    実績数値から計画時に入力したアクションプランを見直し、気づきや改善点をコメントします。
    大きな乖離があった場合は計画数値の修正を行い、アクションプランを再検討します。

企業経経営陣 経理担当 会計事務所向け

その他

働き方改革の推進にも

経理チェック業務の効率化、標準化、平準化により働き方改革を強力にバックアップします。またクラウド環境での企業と会計事務所の双方向のコミュニケーション機能を備えていることから会計事務所と直接対面しなくてもやりとりが可能なツールとしてもお役立ていただけます。

勘定奉行クラウド×bixid お問い合わせ、資料ダウンロードはこちら

サービスのお問い合わせ、導入相談、資料ダウンロードは、下記の専⽤フォームよりお願い致します。

利用者の声

bixidを活用した月次決算導入で、経常利益率10%を実現へ!

会計事務所さんとbixidで月次決算をスタートしました。月次決算を行う目的は「経常利益率10%の実現」という考えのもと、会計事務所の方と報告時には必ず経常利益率が10%残るのか話し合い、また、bixidのモニタリング画面で変動比率・固定費(人件費・戦略固定費・一般固定費)を確認し、経常利益を毎月チェックするようにしました。その結果、まだ期の途中ですが、現在は経常利益率11%を推移しています。
クラウド上で具体的な数値の目標を共有し、bixidによる現状分析を継続することで、会社のポジションが分かります。bixidの分かりやすさが、経営数値の改善に繋がっていると思います。

K社様

スマホでチェック!これは助かる!

会計処理はクラウド会計を活用していたので、経営支援型財務システム『bixid』をご提案頂いた時には、迷いなく導入しました。bixidに変更したことにより、これまで紙面で行っていた月次報告がスムーズに行えるようになりました。それだけ、bixidのモニタリング画面が、わかりやすい仕様になっているからだと思います。
最近では、スマホアプリを使って、スマホでも現在の数値を見る習慣がついてきました。疑問に思った数値もスマホ内で元帳を見られるため、早い段階で現状把握が出来ています。
これにより、毎月の簡易経営計画の修正もこれまでよりスピードUPし、常に今期決算を見据えた予算管理、決算着地、現状分析をbixidを通じて実行できています。

C社様

利用料金

経理業務の効率化を図りたい方に!会計データチェックパック

利用料金月額あたり

3,600(税抜き)

契約期間
1年間
販売価格
43,200円(税抜き)

モニタリング

会社の経営状況を視覚的に把握することができます。経営を見える化します。

会計データチェック

日常作成される会計データが適切に処理されているかをチェックし、エラー・確認事項を検出し、データを修正できます。

経営計画の自動化をしたい方に!プランニングプラン

利用料金月額あたり

9,800(税抜き)

契約期間
1年間
販売価格
117,600円(税抜き)

経営計画

月次での年間の予算を作成する丹念月次計画を使って、数値計画とそれに対するアクションプランを作成することができます。
策定した計画はタイムリーに共有できるので、経営に関わる社内の幹部や会計事務所の担当者に直接修正してもらうことが可能です。

推奨環境

項目 詳細 テスト時バージョン
対応ブラウザ Google Chrome
Microsoft Edge
Internet Explorer
Mozilla Firefox
Safari
59.0.3071.109
38.14393.1066.0
11.1358.14393.0
54.0.1
10.1.1
ブラウザ要求
※bixid.netサイトへの許可要件
・Cookie の保存と読取が可能であること
・JavaScript の実行許可があること
・ポップアップが許可されていること
なし
出力帳票の閲覧 Adobe Acrobat Reader 17.009.20044

よくある質問

bixidはどんなことができるアプリですか?

会計データをアップロードするだけで、簡単に月次決算の報告ができるようになります。 キャッシュフローを月次毎で管理したり、重要視する経営指標をモニタリングすることで、経営計画のプランニングをサポートします。

どのようなプランがありますか?

事業所さまのニーズに合わせてご利用いただけるように、2種類のプランをご用意しております。
・会計データのチェックを自動化したい:「会計データチェックパック 月額3,600円(税抜)」
・経営計画を立ててPDCAサイクルを確立したい:「プランニングプラン月額9,800円(税抜)」
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせをする

セキュリティは大丈夫ですか?

情報セキュリティ情報を扱う国内の代表組織「JPCERT/CC」から脆弱性に関する情報の取得と対策を常時行うなど、万全を期しております。また、定期的に外部専門家によるペネトレーションテスト(侵入テスト)を実施することにより、アプリケーションに脆弱性がないか確認をしています。

会計ソフトなのでしょうか?

会計に関するソフトですが仕訳は入力できません。
現在利用されている会計ソフトのデータを活用して、経営分析が容易にできる各種コンテンツがご利用いただけるツールです。

※連携している会計ソフトの仕訳データを抽出し、修正することは可能です。

勘定奉行クラウドを使っているとどうなりますか?

勘定奉行クラウドを利用されている場合、API連携によってbixidと勘定奉行クラウドを自動的に同期することができます。監査業務のチェック効率化などによって数字確定が早くなり、顧問先さまに付加価値サービスを提供することが可能です。

どのようなサポートがありますか?

初期設定から基本的な運用までをトータルサポートするサービスを別途有償でご用意しています。WEB会議での対応や訪問対応をお客様のご要望に合わせて承ります。料金について、詳しくはお問合せください。

サポート・サービスについて問い合わせる

勘定奉行クラウド×bixid お問い合わせ、資料ダウンロードはこちら

サービスのお問い合わせ、導入相談、資料ダウンロードは、下記の専⽤フォームよりお願い致します。