令和4年1月施行
電子帳簿保存法改正のポイント

<2021年11月 4回開催>

令和4年1月の電子帳簿保存法改正は、すべての企業の業務に影響があり、対策が必要です。令和4年1月以降、領収書や請求書を電子メールに添付する、あるいは、インターネットでダウンロードするなどの場合には、「電子取引」となり、紙保存が認められなくなります。
本セミナーでは、電子帳簿保存法改正のポイントと、クラウド会計システム「勘定奉行クラウド」の対応についてご紹介します。

セミナー特長・日程

日程 内容・開催時間 お申込み
11月4日(木)

令和4年1月施行
電子帳簿保存法改正のポイントを解説

【内容】
・ 第1部:電子帳簿保存法のポイント
   講師:税理士法人アップパートナーズ
・ 第2部:勘定奉行クラウドのご紹介
   講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント
【開催時間】
・ A-1 10:00~11:00(60分)
・ A-2 13:30~14:30(60分)
※同じ内容を2回開催いたします。ご都合のよい時間帯にご参加ください。

お申込み

11月9日(火)

お申込み

11月12日(金)

お申込み

11月18日(木)

お申込み

【参加条件】
:無料・事前登録制

【受講方法】
:Zoom(オンライン)


※お申込者にメールで参加方法をお知らせします。

※視聴環境などについては よくあるご質問」をご確認ください。

※セミナータイトル及び内容は予告なく変更になる場合があります。

※同業他社/競合他社、個人の方はお申し込みをお断りする可能性がございます。

お問い合わせ

株式会社オービックビジネスコンサルタント ウェビナー担当グループ

Mail:obc_webinar@obc.co.jp