決算処理

忙しい決算時期の仕訳入力を自動化
会計システムへの入力・チェックに要する時間が、4時間からたった5分に※
※実際の導入事例を参考にした目安になります。

導入前

【課題】

  • 担当者が、Excelを見ながら会計システムに入力。
  • 大量の入力とチェック作業に追われ、長時間残業は当たり前。
  • Excelから会計システムへの転記ミスがよく発生。

導入後

【効果】

  • 忙しい決算時期の仕訳入力作業から解放。
  • 作業に追われることがなくなり、残業時間を大幅短縮 。
  • RPAによる仕訳入力で、転記ミスが"0"に。

「西部ガス情報システム株式会社様」
RPA活用“成功の秘訣”無料ダウンロード

西部ガス情報システム株式会社様のインタビュー記事では”未公開”の「事前準備」や「押さえておきたいポイント」をご覧いただけます。

事例ダウンロード

奉行製品の導入やRPAの活用法の
お問い合わせ・ご相談

奉行クラウド・奉行10シリーズのデモ申込やRPA提案・
導入支援パートナーのご紹介など、お気軽にお問い合わせください。
 

お問い合わせ・ご相談