人材情報化サービスの特長

有効活用できる人材情報データベース

Personal Profile
パーソナルプロファイル

ただ保管するだけでなく、人材情報を活用して社員のパフォーマンスを向上させることができます。基本情報にプラスして、個々のスキルや経歴、過去の評価といった情報を蓄積し、目的に応じて柔軟な活用も可能です。

目的別に最適な人材を発見

社員検索

会社にいる多様な人材の中から、目的に応じて最も適任の人材を見つけ出します。プロジェクトにふさわしい社員を探し出すのはもちろんのこと、他のメンバーとの関係まで考慮して人選をおこなうこともできます。グローバル領域の職務に適した人材の発見や、特定のキーワードによる検索も可能です。様々なアプリケーションとデータを連携することで、さらに高い効果を発揮します。

社員の顔写真とスキル・経歴をセットでリスト化

Pickup List
ピックアップリスト

これまでバラバラに存在していた、社員の顔とスキル・経歴といった情報を一目で把握できるようになります。目的別のリスト作成や追加情報の更新、リストの保存・出力・共有もシステム内で簡単におこなうことができます。経営会議や人事会議の効率があがるだけでなく、より的確な判断をすることが可能に。業種を問わず、様々なお客様から高評価をいただいています。

人事奉行との連携

人事奉行との組織・社員マスターのAPI連携が可能です。また、人事奉行と組み合わせてご利用いただくことで、 人事総務部門の業務生産性の向上を実現していくと同時に、現場管理者による人材情報の活用も可能となり、 企業全体の生産性向上を実現します。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)