マイナンバー対策をもっとシンプルに【OBCマイナンバーサービス】:奉行シリーズ連携

万全のセキュリティ ~ OBCマイナンバーサービス×Microsoft Azure ~

サービスとの連携における奉行シリーズ対応ポイント

個人番号を利用するすべての業務を効率的かつ安全に行えます

OBCマイナンバーサービスと連携してご利用いただくことで、
自社に個人番号を持たずに効率的かつ安全に利用できる運用が可能になります。

  • 個人番号を利用する業務のすべてを奉行シリーズから操作でき、普段と業務手順を変えずに利用できます。
  • すべての取扱い履歴を自動記録できるため、台帳やExcelで別管理する必要がありません。
  • PC内に個人番号を一切残すことなく、安全に利用できます。

【利用】業務手順や操作を変えることなく個人番号を利用可能

  • 源泉徴収票など個人番号を出力する帳票の印刷処理をすると、そのままOBCマイナンバーサービスにログインでき、個人番号を帳票に印字・出力します。その際、いつ・誰が・誰の個人番号を・どの処理で利用したかの取扱い履歴が自動的に記録されます。

【利用】Excel等で取扱い履歴を別途記録する手間なく個人番号を参照し利用可能

  • 雇用保険の育児休業給付金申請など、書類に個人番号を手書きする際に、奉行シリーズから、サービス上の個人番号を参照することができます。
    参照した際にも、利用目的を入力でき、取扱い履歴の一元管理が可能です。

  • 奉行シリーズから個人番号を出力・参照しても、パソコン内に個人番号は一切残りません。

【廃棄】業務負担をかけず安全に個人番号を削除することが可能

  • 奉行シリーズでは、従業員や個人支払先の廃棄対象者を容易に抽出でき、そのままサービス上にある番号を漏れなく削除できます。また、削除と同時に廃棄記録が自動記録されるため、安全管理を実現するのと同時に業務負担がかからない廃棄が可能となります。

【安全管理】安全に運用できる機能を搭載

奉行シリーズとサービスが連携することで、番号の取得から廃棄までの全ての業務において、安全な運用を実現します。

  • 取扱い履歴の自動保存(ログ管理)

    個人番号権限管理

    OBCマイナンバーサービスに、個人番号の取得から利用、廃棄まですべての業務での取扱い履歴が、自動的に記録されます。
    万が一、漏えいや不正利用等があった場合には速やかに原因追及が行えます。

    個人番号権限管理
  • 個人番号権限管理

    利用者ごとに全ての画面・帳票において個人番号の利用権限を設定できます。権限を持つ取扱担当者しかサービスと連携して番号を参照・出力できないように自動制御されるため、目的外利用を防止できます。

    個人番号権限管理

奉行シリーズ 連携対応一覧

OBCマイナンバーサービスとの連携は、奉行シリーズによって異なります。下表でご確認ください。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)