• 利用者数約40万人
  • 利用継続率約95%

メンタルヘルスケアの第一歩を踏み出せる

ストレスチェックを
職場環境の改善や休職リスクの予防に活用できていますか?

ストレスチェックを
実施しても

メンタルヘルス
不調者が減らない

組織分析から
組織のストレス
要因がわからない

受検後に
高ストレス者への
ケアが
できていない

法令対応の
ストレスチェックに手間がかかる

奉行なら
メンタルヘルスケアの第一歩を踏み出せる

組織分析
ストレス状況を
瞬時に把握

ストレスが高い組織を特定することで個人では出来ない課題解決ができ、職場全体の改善につながる。

ITストレス診断
いつでもできる
 

ITを使ったストレス診断のセルフチェックでメンタルヘルス不調者の早期発見につながる。

相談センター
誰でも相談できる
 

実施事務従事者も従業員もストレスチェックについて相談できる窓口をご用意。

効果が実証された
セルフケア
のコンテンツを提供

うつ病発症率を1/5に減らした効果のあるセルフケアコンテンツで休職リスクの対策ができる。

メンタルヘルスケアを支える
6つの特長

運用手順
メンタルヘルスケアを
すぐに始められる

運用方法がわかる手順書がついているため、どのような企業でもすぐにメンタルヘルスケアを始められます。

  • ・どの企業でも実現できるメンタルヘルスケア運用方法を紹介
  • ・メンタルヘルスケア実践ガイドの提供
相談センター(ストレス相談・疑問解決)
ストレス判定や組織分析について専門家に相談できる

ストレスチェックの判定結果や分析帳票の見方について相談することができるため、職場環境を改善する第一歩を踏み出せます。

  • ・専門家にストレス判定結果による相談、運用に関する相談窓口の設置
組織分析・職場改善
職場のストレスを可視化し、ラインケアに役立てられる

全国の統計データと比較した傾向分析を実施できます。組織の特性に合わせたラインケアに役立てることができます。

  • ・ストレス調査の結果をもとに組織分析を自動作成(職場のストレス判定図、個人/職場のいきいきプロフィール、仕事の負担と資源のレーダーチャート)
  • ・独自の基準値(全国の年度別、地域別、産業別など)に対応した傾向分析可能
セルフケア
従業員が自らケアに向けた学習ができる

Web上で学習できるセルフケアコンテンツを提供しているため、個人でストレスに対する対処方法を取得できます。

  • ・専門家監修の学習コンテンツ
    ※東京大学川上教授による監修
  • ・全6コースのe-Learningをご用意
ITストレス診断(セルフチェック)
従業員はいつでも
自身のストレス状況をチェック

気になったときにいつでもITストレス診断を実施できるため、メンタルヘルス不調者の早期発見につながります。

  • ・自宅等でPC・スマホから受検可能
  • ・受検結果から高ストレス者の自動判定
  • ・受検進捗をリアルタイムに更新
ストレスチェック制度対応
法令に沿ったストレスチェックに時間をかけない

ストレスチェックの準備から報告書の作成まで、一連の流れを手間なく運用できるようになります。

  • ・ストレスチェック制度運用ガイドの提供
  • ・専門医を実施者として提供
  • ・約30種類の実践で使える書面テンプレート
  • ・労働基準監督署への報告書を自動作成

メンタルヘルスケアを実践するために必要な法令に沿ったストレスチェックの流れを無料で体験できます。

無料体験はこちら

奉行Edge
メンタルヘルスケアクラウド
料金(税抜)

85,500円~/
  • ※従業員数50名までで人事奉行をご利用の場合の年間利用料です。
  • ※従業員数51名以上または人事奉行をご利用でない場合は、別途お問い合わせください。
  • ※メンタルヘルスケアクラウドは、メンタルヘルスケアに取り組むための6つのプログラムを提供しているサービスです。
    ①メンタルヘルスケア実践ガイド、②ストレスチェック制度運用ガイド、③ITストレス診断、④IT組織分析サービス、⑤セルフケア学習コンテンツ、⑥ストレス判定実施者提供
  • ※セルフ学習コンテンツを含めない価格もご用意しています。詳しくはお問い合わせください。
  • ※サービスの提供は、OBCが契約窓口となり、タック株式会社、株式会社メディカルトラストと提携して提供します。
  • ※実施者によるストレス判定および組織分析レポートの提供は、本サービスの契約期間内の法令にもとづくストレスチェックで1回となります。
  • ※高ストレス者への医師面接は、本サービスに含まれません。
  • ※ご契約は、法人単位で年間契約となります。

業種・規模問わず、
さまざまな企業さまに
評価をいただいています

組織内のストレスが高い集団に気づくことができました

部署や性別に加えて、職種や年代ごとに比較して組織分析を行えるため、ストレスが高い集団に気づくことができ、人員配置や仕事の割り振りを見直すきっかけとなりました。

業種:情報通信業/従業員数560名/事業場数7ヶ所

受検率98%、回答漏れがゼロになりました

メールアドレスがない従業員が多い我が社。相談センターのアドバイスで、年配者だけ紙を用意し、その他は共用パソコンで勤務時間内に受検したところ、ほぼ全員が受検できました。各自がストレス傾向を把握してセルフケアを心がける環境が整って安心です。

業種:医療・福祉/従業員数80名/事業場数1ヶ所

価格や機能詳細、動作環境、導入方法など、
お気軽にお問い合わせください。

堅牢なセキュリティで
機密情報を保管。
安心して運用できます

通信データの暗号化

通信データはSSLによって暗号化されるため、通信経路上での盗聴や改ざんなどのリスクを防止します。

データのバックアップ

大規模災害等の障害発生に備えた運用管理目的で日次バックアップを自動で実施しています。 ※大規模災害等による復旧目的以外で、サービスの実施事務従事者が取得したバックアップデータのご提供は行いません。

情報を保護する
セキュリティ体制

サービスの実施者メンバー企業がプライバシーマーク・ISO27001を取得し、認証基準に基づいてストレスチェックに関わる情報を保護します。

常に最新で万全なサポート体制!
安心して使い続けられます

コストや手間なく常に最新で安心

随時制度改正に対応

制度改正対応や最新のIT技術への対応、機能強化を行い、常に新しいサービスを提供します。

自動アップデート

最新のサービスに自動的に成長するので、手間なくすぐに変化に対応できます。

アップデート費用は不要

最新のサービスは、サービス利用料金内で利用可能。追加コストがかかることはありません。

導入後も安心のサポート

電話サポート

会員専用回線で専任オペレーターが丁寧にお問い合わせに対応します。
リモートサポートサービスのご利用も可能です。

オンラインサポート

専用Webサイトから24時間365日、お問い合わせ可能です。※過去のお問い合わせ履歴を遡って確認することもできます。
※17:00以降のお問い合わせは、弊社翌営業日以降のご回答となります。

価格や機能詳細、動作環境、導入方法など、お気軽にお問い合わせください。

一緒に使うと
さらに便利な奉行シリーズ

人事奉行10

ストレス傾向を含めた人事情報の一元化や様々な日々の総務業務を効率化

製品を詳しく見る
奉行Edge 勤怠管理クラウド 奉行Edge 勤怠管理クラウド

メンタル状態と勤怠傾向と合わせた分析により、早期対処が可能

製品を詳しく見る
奉行Edge 年末調整申告書クラウド奉行Edge 年末調整申告書クラウド

ストレス耐性だけでなく、基本情報やスキル、適正など社員の特性情報まで把握可能

製品を詳しく見る

新規CTA