継続請求管理ソリューション:請求管理ロボ【奉行Solutions】

継続請求管理ソリューション
取引先に余計なストレスを与えることなく
請求の自動化と電子化を実現。
請求管理ロボ
対応業務:
請求業務、集金業務
対応業種:
全業種
連動奉行:
勘定奉行

こんな課題を解決します

課題1毎月の請求・集金業務を手作業で行っており、代金回収漏れやムダな工数が繰り返し発生している。

解決策
一度、請求書を登録すると二回目以降の請求作業が不要に。毎回繰り返す請求書の作成や郵送など、多くの手作業を自動化できます。

継続的な請求を自動化

請求管理ロボは、取引先各社のリクエストを記憶して、ご希望の周期にあわせて自動で請求書を作成して送付します。郵送や請求書のカスタマイズなど細やかなニーズにも対応します。

課題2月末の膨大な量の入金確認を目視で行っており、多発するミスを防ぐため二重チェックなどムダな作業が発生している。

解決策
ミスの起こりやすい消込と催促業務をシステム化。 単調な作業はシステムに任せて、経営資源を再配分できます。

経理業務の負担を軽減させる自動消込機能

月末の消込作業には膨大な作業とミスの多発がつきものでした。
請求管理ロボは金融機関から入金情報を取得し、自動で請求した金額と自動で照合致します。

未然に貸し倒れを防ぐ自動催促(オートメール)機能

自動催促機能で、入金期限を過ぎた取引先に対して素早く漏れなく通知します。また、期限切れ売掛金が発生次第、社内の担当者にも通知。迅速なアクションを可能にします。

課題3毎月の売上や債権残高の把握に手間取っており、入金期日を過ぎた売掛金が発生している。

解決策
請求管理ロボで売上や債権残高をリアルタイムで可視化。常に最新の情報にアクセスし、資金繰りの改善に活用可能です。

キャッシュフローがリアルタイムで確認できるダッシュボード機能

知りたい情報へすぐにアクセス。直感的なインターフェースで経営を支えます。銀行振込や口座振替、クレジットカード決済といった複数の決済手段を組み合わせた入金管理が可能です。

【勘定奉行連携】勘定奉行へのデータインポートで入力作業が不要に!

請求管理ロボで作成された仕訳データを勘定奉行へインポートすることが可能です。 この連携によって勘定奉行における入力作業が不要となり、経理業務の手間を大幅に削減する事ができます。

業務フロー図

価格(税抜表示)

初期設定費用:300,000円
年額(月間100件プラン~):600,000円〜
郵送代行1通:125円〜

対応業務 請求業務、集金業務
対応業種 全業種
連動奉行

業務・業種別のご提案

奉行シリーズと連携し、各種のニーズに応える多様なラインナップ

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)