設備投資をお考えの皆様へ 設備投資を決断するチャンスです!

生産性向上設備投資促進税制 制度の概要

「生産性向上設備投資促進税制」は、生産ラインやオペレーションの改善に資する設備や、先端設備を取得・制作等した場合に、即時償却または 税額控除が選択いただける制度です。
販売管理システム「商奉行」、仕入在庫管理システム「蔵奉行」の、奉行i10・i8シリーズ、奉行V ERP10・V ERP8シリーズは、本税制の対象設備に認定されています。
お得な税制が活用できるこの機会に、販売管理の業務改善をぜひご検討ください!

制度の概要・適用期間

    本制度の対象となるのは、平成29年3月31日までに導入した設備となります。

  • 特別償却50% または 税額控除4%

※平成26年4月1日から平成28年3月31日までの間に取得し、事業の用に供した場合は、即時償却と 税額控除5%の選択適用となります。
※税額控除額はその事業年度の法人税額または所得税額の20%までが上限となります。

利用できる方

青色申告をしている法人・個人事業主
※ 先端設備のソフトウェアの場合、資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人が対象です。


「商奉行」「蔵奉行」の奉行i10・i8シリーズ、奉行V ERP10・V ERP8シリーズは、先端設備(A類型)のソフトウェアとして認定を受けており、証明書発行が可能です。
※その他の奉行シリーズで税制の適用をご希望する場合には、担当の公認会計士または税理士とご相談の上、B類型での申請をご検討下さい。

対象設備

機械装置・工具・器具備品・建物・
建物附属設備・ソフトウェア

機械装置・工具・器具備品・建物・建物付属設備・
構築物・ソフトウェア

適用詳細条件

簡単な手続きで、税制優遇を受けていただけます。

必要手続

設備メーカーから証明書を受け取ってください。
商奉行・蔵奉行の奉行i10・i8シリーズ、奉行V ERP10・V ERP8シリーズの証明書発行はOBCにご依頼ください。
申請方法はこちらをご確認ください。

適用要件

  • □ 最新モデルであること
  • □ 生産性が年平均1%以上向上していること
  • □ 一定の価額以上であること
  • ・ 機械装置       160万円
  • ・ 工具及び器具備品   120万円
    (単品30万円以上かつ合計120万円以上)
  • ・ 建物         120万円
  • ・ 建物附属設備     120万円
    (単品30万円以上かつ合計120万円以上)
  • ソフトウェア 70万円(単品30万円以上かつ合計70万円以上)

利益改善のための一連の設備が丸ごと対象になります。

必要手続

投資計画を作成し、公認会計士または税理士の事前確認を受けた上で、経済産業局へ申請してください。

適用要件

  • □ 投資利益率が15%以上(中小企業者は5%)であること
  • □ 一定の価額以上であること
  • ・ 機械装置       160万円
  • ・ 工具及び器具備品   120万円 
    (単品30万円以上かつ合計120万円以上)
  • ・ 建物及び構築物    120万円
  • ・ 建物附属設備     120万円 
    (単品60万円以上かつ合計120万円以上)
  • ・ ソフトウェア     70万円 
    (単品30万円以上かつ合計70万円以上)

税制活用例

具体例

平成27年度に「商奉行i10 NETWORK Edition」を
導入した場合

【対象製品】

商奉行i10 NETWORK Edition Type NS
With SQL Server 2014 3ライセンス 1,150,000円

1,150,000円(取得価額) ×5%(税額控除5%) = 57,500円

52,850円の税負担の軽減

証明書発行の手続きについて

上記の税制適用条件を満たしている場合、税務申告時に必要となる証明書の発行手続きをOBCが無料で行います。
証明書をご希望のお客様は、以下のお手続き方法でご依頼下さい。証明書の発行は平成30年3月31日まで受け付けております。

  • ①申請書をダウンロードしてください

    以下の「証明書発行申請書ダウンロード」より、証明書の申請書をダウンロードしてください。

  • ②申請書をご返信ください

    申請書に必要事項をご記入の上、申請書に記載のFAX番号までご返信ください。

  • ③証明書を発行いたします

    申請書の到着を確認後、証明書の発行手続きを行います。証明書発行後、証明書を発送、もしくは代理店・弊社営業等を通じてお渡しいたします。
    ※証明書発行には数週間から数か月かかることがございます。

  • 証明書発行申請書ダウンロード
  • 以下のボタンをクリックしてください。
  • 「生産性向上設備投資促進税制」証明書発行申請書

「導入事例」ご協力のお願い

「商奉行」・「蔵奉行」の奉行i10・i8シリーズ、奉行V ERP10・V ERP8シリーズにて
「生産性向上設備投資促進税制」の適用を受けられるお客様におかれましては、
弊社ホームページ等へ「導入事例」として掲載をご協力をお願いしております。
ご協力いただける場合は、申請書の該当箇所への記載をお願い致します。
※掲載内容の詳細については、別途ご相談させていただきます。


証明書発行手続きに関するお問い合わせ

株式会社オービックビジネスコンサルタント マーケティング推進室
「生産性向上設備投資促進税制 証明書発行担当(菊池)」
TEL:03-3342-1950 (受付時間 10:00~12:00/13:00~17:00 ※土・日・祝日を除く)

※本制度が適用できるかどうかは、必ずご担当の税理士、または所轄の国税局/税務署にご確認ください。
※生産性向上設備投資促進税制の詳細については、経済産業省のHPでもご確認いただけます。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)