OBCマイナンバー運用モデル:年末調整申告書サービス

年末調整
申告書サービス

年末調整申告書サービスは、扶養控除等申告書や保険料控除申告書といった年末調整申告書をWebでかんたんに入力・回収でき、総務と従業員双方の業務負荷を削減するクラウドサービスです。提出された申告書データを給与システムに連携でき、年末調整業務にかかる時間を8割以上削減できます。

※給与システムが奉行シリーズ以外の場合は、CSV連携・API連携が可能です。(API連携は今後開発予定)

年末調整申告書は、事前に税務署に申請することで
Webで提出を受けることができます。
申請書は国税庁のHPより入手いただけます。
手続き名:源泉徴収に関する申告書に記載すべき事項の電磁的方法による提供の承認申請書

  • Webで申告書の
    入力・提出が可能

    従業員は、スマホやPCで自宅にいながら申告書の入力・提出を行うことができます。
    前年データの表示や控除額の自動計算機能により、入力を最小限に抑え、ミスを軽減。また、各種証明書の画像添付ができるため、総務は原本の回収を待たずにWebで確認作業を進められます。

  • ボタンひとつで
    従業員に通知

    申告書の「提出依頼」や、未提出者への「催促通知」、申告内容に誤りがあった場合の「差戻通知」等をボタンひとつでメールを配信し、従業員に通知することができます。

  • 年調データを
    給与システムに連携

    年末調整データを給与システムに取り込むことができるため、データの手入力およびチェック作業が不要になります。

    ※奉行シリーズ以外の給与システムでも連携できます。
  • 約1週間で導入可能

    クラウドサービスなので環境構築の必要なく、契約後すぐに利用できます。また、利用ガイドや操作説明動画がついているため、従業員の教育が要りません。
    約1週間で導入できるので、今年の年末調整からご利用いただけます。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)