税理士が解説 猶予2年を賢く使う!経理のための「改正電子帳簿保存法」徹底対策 資料ダウンロード

電帳法対応のポイントや、気になる猶予期間の使い方など、税理士が徹底的に解説した資料です。猶予期間の使い方でお悩みの方は、ぜひお役立てください。


解説者:アクタス税理士法人 代表社員 税理士 加藤 幸人 氏
税理士、公認会計士、社会保険労務士など約190名で構成するアクタスグループの代表を務める。税理士は、「接客・サービス・コンサル業」であるという考えに基づき、徹底してお客様の立場で考えて、経営的視点でのコンサルティングに取り組む。

220331_デジコンフォーム

主な内容(総11ページ)

  • ・猶予2年をどうする?改正電帳法に対する備え
  • ・かんたんに理解!電子帳簿保存法の制度内容
  • ・ここは押さえておきたい!実務対策ポイント
  • ・電子取引保存制度を理解する
  • ・失敗しない!システム対策ポイント
  • ・電帳法システム対策には、IT導入補助金を賢く使おう!
  • ・改正電帳法完全対応 勘定奉行クラウドの経理DXモデル
  • ・教えて!加藤先生 Q&A

フォーム送信完了後、PDFファイルのダウンロード画面が表示されますので、ダウンロードください。