令和4年1月施行

「改正電子帳簿保存法」への対応

動画で見る改正電帳法対応

改正電帳法も
勘定奉行で安心

令和4年1月1日より「改正電子帳簿保存法」が施行されます。
「改正電子帳簿保存法」では、受領した証憑の「スキャナ保存」「電子取引ファイルの保存」にともなってクラウドサービス等の適切な保管場所の確保が必要になります。
『勘定奉行11・10シリーズ』をご利用のお客様は、勘定奉行と奉行Edge 証憑保管クラウドを一緒にご利用いただくことで、確実に制度改正に対応できる環境をご提供します。

電子取引・スキャナ保存・
電磁的記録に対応

電子取引
スキャナ保存
帳簿の電磁的記録
書類の電磁的記録

改正電帳法概要と勘定奉行11・10での対応

改正電帳法「電子取引」で
求められる主な要件

  • 日付・金額・取引先を検索条件として設定できること
  • ・税務職員による質問検査権に基づきデータをダウンロードできること
  • ・速やかにタイムスタンプを付与すること (事務処理規程を定めて運用する方法でも代替え可)

「勘定奉行×
奉行Edge 証憑保管クラウド」
で上記要件を満たします

奉行Edge 証憑保管クラウドを
特別価格でご提供

勘定奉行11・10をご利用のお客様向けに奉行Edge 証憑保管クラウドを特別価格にてご提供します。詳しくはこちらをご確認ください。

勘定奉行&奉行Edge 証憑保管クラウドでの業務対応

勘定奉行 機能概要

  • 証憑添付
    証憑データを手間なくかんたんに仕訳と紐づけできる
  • クラウド保管
    安全なクラウド上でしっかり保管修正・削除の履歴も自動記録
  • タイムスタンプ自動付与
    アップロードされた証憑データにタイムスタンプを自動付与し、真実性をしっかり確保

奉行Edge 証憑保管クラウドを特別価格でご提供

奉行シリーズで制度対応をご希望のお客様を支援するため、『奉行Edge 証憑保管クラウド』の特別価格をご用意しています。
勘定奉行11・10のOMSS、LLSのご加入者様向けに、通常価格の50%OFFでご提供致します。
※特別価格でのご提供は、令和 3年 11月 17日よりご注文を受付いたします。

年間利用料特別価格
通常96,000円(税抜)~
48,000円(税抜)~

価格は容量50GBの場合となります。50GB以上の価格はフォームよりお問い合わせください。

価格・見積問い合わせ

よくあるお問い合わせ

※令和4年1月施行までに順次提供する内容が含まれます。

Q. 奉行Edge 証憑保管クラウドで保存できるファイル種類やサイズ制限はありますか?開く

A. ファイルの種類は、pdf,jeg,jpeg,png,gif,tiff,tif,xdw,xbdとなります。
ファイルのサイズ制限は、どのファイル形式でも上限10MBとなります。

Q. 1つの仕訳伝票に対して、電子証憑はいくつ紐づけ(添付)できますか?開く

A. 1つの仕訳伝票に紐づけ(添付)できる電子証憑(ファイル数)は9,999となります。

Q. 仕訳伝票へ添付後、証憑画像をPCや共有サーバーから削除してもよいか教えてください。開く

A. 証憑保管クラウドを導入頂くことで、クラウド上で保管されているため、ローカルPCから削除しても問題ございません。
証憑保管クラウドを利用していない場合、仕訳伝票に添付される情報は証憑画像が保存されているファイルパスの情報のみとなります。
その為、証憑画像を削除・保存場所を変更してしまうと画像確認ができなくなってしまうので、ご注意ください。

Q. 税理士にバックアップデータを渡しています。バックアップデータから証憑を確認できるか教えてください。開く

A. 証憑保管クラウドの契約がない税理士側でもバックアップデータを復元することで添付されている証憑を確認していただくことができます。
また、もし勘定奉行を利用しているPCを新しいPCに入れ替えた場合でも、再設定は必要ありませんので、ご安心ください。

Q. 勘定奉行内で法人ごとにデータ領域が分かれている場合、それぞれ契約が必要か教えてください。開く

A. 利用しているデータ領域の会社法人ごとに証憑保管クラウド1契約で複数の法人データの証憑を管理することはできませんので、ご了承ください。

Q. 勘定奉行11と奉行Edge 証憑保管クラウドを一緒に購入した場合、特別価格となりますか?開く

A. はい、勘定奉行11のOMSS(保守サービス)も同時にご加入いただくことで特別価格でのご提供となります。

Q. 奉行Edge 証憑保管クラウドを既に購入し、利用していますが、今後価格はどうなりますか?開く

A. 次回更新時から、特別価格でご利用いただけます。

資料ダウンロード/
特別価格・見積問い合わせ

新規CTA