お客様のこれからの業務
最適なシステムを
選んでいただくために

後継製品として奉行クラウド、奉行11の2つをご用意しています

将来にわたり生産性を向上する
クラウドサービス

奉行クラウドで実現できる業務のデジタル化やその費用対効果をご確認いただけます。

奉行クラウドの情報を見る

今と変わらない安定した業務を提供する
インストール型システム

奉行11の特長や製品情報をご確認いただけます。

奉行11の情報を見る

どちらの後継製品を選択すべきかお悩みの方

後継製品の「奉行11」と「奉行クラウド」を比較するための動画や資料をご覧いただけます。

比較情報を見る

お役立ち資料・動画・
セミナー

後継製品のご検討に役立つ、比較情報や製品情報など約50種類以上の資料・動画をご用意しています。

資料

奉行クラウドvs奉行11

徹底比較ガイド

比較ポイントから紐解き、奉行クラウドと奉行11を徹底的に比較します。

資料をダウンロード

資料

奉行クラウドvs奉行11

徹底検討ステップガイド

奉行クラウドと奉行11を比較し、どちらが御社に最適なシステムなのかを評価・判断するためのツールです。

資料をダウンロード

資料

奉行クラウド

社内稟議書 書き方ガイド

勘定奉行クラウドを例に、クラウドサービス導入のための稟議書をどのようにまとめるとよいかのポイントや書き方をご紹介しています。

資料をダウンロード
お役立ち情報一覧を見る

よくあるご質問

後継製品の選び方でお悩みのお客様からよくいただくご質問にお答えしています。

後継製品「奉行クラウド」と「奉行11」は何が違いますか?  

奉行クラウドと奉行11の違いを、4つの視点で比較したガイドブックをご用意しています。「どんなポイントで比較すればよいのか」から、比較ポイントに沿った2つの製品の違いをご確認いただけます。

  • 特長&メリット/デメリット
  • 業務はどうなる?業務比較
  • どちらがコスト高?コスト比較
  • 5年後どうなってる?将来性比較
「奉行クラウド」と「奉行11」徹底比較ガイドダウンロード
クラウドサービスは、従来のインストール型のシステムと何が違いますか?  

ソフトウェアを購入し、自社のPCにセットアップして利用するインストール型とは異なり、クラウドサービスは、毎年、利用料を払うことでソフトウェアを利用する形態になります。

クラウドサービスは、インターネット環境を用意するだけで、どこからでも利用でき、プログラム更新やバックアップなどのシステム運用管理が不要になったり、世の中の変化に合わせて機能成長し続けるメリットがあります。クラウドサービスとインストール型の基幹システムの違いをまとめた資料もご参考下さい。

クラウドとインストール型システム徹底比較ダウンロード
奉行クラウドに切り替える場合の価格はいくらですか? 

奉行クラウドの年間利用料は、データ量(伝票明細件数・従業員数)や機能によって異なりますが、最小スペックの場合、下記の価格となります。

  • 勘定奉行クラウド 60,000円/年~  ※仕訳伝票明細件数 30,000明細まで
  • 給与奉行クラウド 60,000円/年~  ※従業員20名まで(退職者を除く)
  • 商奉行クラウド  80,000円/年~  ※伝票明細件数 50,000明細まで

お客様のご利用製品に合わせた価格のご提示やお見積りも承っております。下記よりお気軽にお問い合わせください。

「価格・見積お問い合わせ」はこちら

よくあるご質問では他にも、価格、入れ替え・データ移行、メリット・デメリット、サポートなど様々な質問に回答しています。

「よくあるご質問」一覧を見る

お電話でのお問い合わせ

10:00〜12:00 / 13:00〜17:00
土曜・日曜・祝日・当社休業日を除く