給与奉行クラウドで実現する

販売管理業務デジタル業務スタイル・事例

 

販売管理業務は業務プロセスをいかに減らせるか?
効果の高い4つのデジタル業務スタイル

今までより楽に受注・発注処理自動化
今までより楽に入金業務自動化
できないことができるようになる会社全体の業務
スピード向上
できないことができるようになる営業活動の自動アシスト

ポイントは「受注の都度行う発注処理」を削減50時間 → 30時間

パッケージの商蔵奉行を使っていましたが、クラウドにするだけで標準で受注と同時に発注処理を終えることができるようになるため、受注・発注に業務プロセスを短縮し、発注入力の時間を大幅に減らすことができます。

従来の業務スタイル
給与奉行クラウド デジタル業務スタイル

入力削減を体感!受注・発注処理自動化スタイル

ポイントは月末に集中しやすい「入金業務」の削減8.3時間 → 1.6時間

入金業務に必要な情報が一元管理でき、消込のチェック作業を行うだけで業務が完了できるため、月末に発生しやすい残業を減らすことができます。

従来の業務スタイル
給与奉行クラウド デジタル業務スタイル

1分で体感!入金業務自動化スタイル

ポイントは「販売情報」を会社のみんなが同時に使える10時間 → 3.3時間

クラウドならサーバーレスで業務担当者だけでなく、経営者や営業など、会社のみんなが販売情報を同時に使えるようになります。情報確認や仕事の待ち時間をなくすことができます。

従来の業務スタイル
給与奉行クラウド デジタル業務スタイル

1分で体感!会社全体の業務スピード向上スタイル

ポイントは「無駄に会社に戻る時間」を減らす25時間 → 5時間

モバイル端末を活用して、受注入力や売上情報の確認など営業活動の生産性を向上することができます。
会社に戻ることなく仕事が行えるため、1日の営業時間をより有効に活用できます。

従来の業務スタイル
給与奉行クラウド デジタル業務スタイル

1分で体感!営業活動の自動アシストスタイル

削減効果を確認できるExcelファイル無料ダウンロード提供中! ダウンロードはこちら

お電話でのお問い合わせ

10:00〜12:00 / 13:00〜17:00
土曜・日曜・祝日・当社休業日を除く