サポート終了のリスクについて

奉行iシリーズ・奉行V ERPは、
2019年4月末にサポート終了します

サポート終了後も使い続けると
様々な問題が発生します!

  • 制度改正に対応できません
  • 新しいIT環境に対応できません
  • エラーやトラブルに対応できません
消費税10%、軽減税率・働き方改革関連法・新元号に対応できません。
制度改正時にプログラム対応や手順書を提供できません。
新しいOSや Windows 7 など現在ご利用中のIT環境への対応も終了します。
・奉行iシリーズ、奉行V ERPは Windows 10 に対応していません。・最新のOS に対応できないため、セキュリティリスクが高まります。
エラーやトラブル発生時に対応できません。
OBCサポートセンターのご利用ができません。

ご存知ですか?
Windows OS や SQL Server も

サポート終了が迫っています!

サポート
終了した
OSやDBは
脆弱性の修正が行われないため
重大なセキュリティリスクが発生!
OSのサポートが終了すると...重大なセキュリティリスクが発生!

OSのサポート終了を迎えるため、パソコンの入れ替えを進めていたが、わずかに残っていたサポート終了済みのOSを搭載したパソコンから第三者に侵入され、サーバーや他のパソコンから個人情報が盗まれ、巨額の賠償金を支払うこととなった。

奉行10シリーズへ
バージョンアップすることで全て解決!

奉行10シリーズは、新しい仕組みのOMSS Long Lifecycle Supportでご利用のお客様をサポートいたします。将来にわたって制度改正やWindows OS や SQL Server のサポート終了などの影響を受けることなく、ずっと安心してご利用いただけます。

企業にとって重要な変化に確実に対応
制度改正
消費税改正や働き方改革関連法など長期にわたる制度改正にも確実に対応します。
IT環境の変化
OSの自動アップデートにも対応し、最新のIT環境に常に対応します。
企業を取り巻く
変化
働き方改革といった取り組みにいち早く対応し、簡単に実現できるよう支援します。
長期的に続く変化に対応
長期間に渡る改正や時期の決まっていない変化に確実に対応
し続けることをお約束します。
後継製品を無償で提供
サポート終了前に後継製品を無償で提供するため、
常に最新の奉行シリーズを使い続けることができます。

勘定奉行i、給与奉行iをお使いのお客様へ
奉行クラウドを選択することもできます!

奉行クラウドは、ハード環境の影響を一切受けない完全SaaS版です。奉行クラウドを選択することで、企業を取り巻く環境変化にもっと強くなります。

OSやDBがサポート終了しても
サーバーなどの入れ替えが必要ない

環境の変化も利用料の範囲で
対応し続け追加コストが不要

常に最新のプログラムが
提供されるためセキュリティも安心