会計ソフト・会計システムなら【勘定奉行のOBC】

サイト内検索

戻る

入金管理オプションとは

入金管理オプションは、FBデータの取込により入金情報を自動取得し、勘定奉行で起票した未収金・売掛金の仕訳に対して、
入金情報を照合しながら消込を行い、簡単に入金処理(入金伝票の自動作成)を行なうことができるオプションです。
請求先別の回収予定表や債権滞留年齢表などを、いつでもすぐに出力でき、未入金金額の特定や早期回収につなげることができます。

導入効果

入金管理オプションの導入により、手作業になりやすい未収金・売掛金の入金消込・仕訳作成という一連の業務が消込チェックのみで完了します。大幅な業務の省力化だけでなく、回収予定・滞留債権管理の徹底により、資金繰り改善につながります。

特長・機能

会計システム上で債権データの一括入金消込ができます

勘定奉行に登録されている未収金・売掛金仕訳から債権データを抽出し、入金情報と照合しながら一括で入金消込が可能です。
入金情報は、FBデータの取り込みにより自動マッチングでき、照合・消込など確認作業の効率化が図れます。

債権データの一括消込が可能に

  • 消込を行う際に、入金のFBデータを活用でき、効率的に入金確認作業を行えるようになりました。
  • 前受金、仮受金なども管理できるため、過入金などの処理が容易に行えます。

入金消込後の入金データを承認することで、勘定奉行に入金伝票を自動作成します

入金消込後に、入金承認を行うことで、勘定奉行に入金伝票が自動で作成されます。

入金伝票の自動作成

  • 消し込みを行った結果として、入金伝票が自動作成されるため、別途入金伝票を入力する必要が無くなりました。

回収予定や回収遅延をすぐに確認することができます

回収予定日や未入金金額、債権残高が見れる帳票をすぐに出力可能です。
また、請求先や担当者別に滞留期間ごとの債権残高を把握することができます。

回収予定や回収遅延を即座に把握

  • 回収予定や滞留債権管理に必要な帳票が自動作成され、別途Excel管理していた作業が無くなりました。
  • 回収予定表は回収予定日別、回収方法別に債権情報を集計でき、回収漏れを簡単に把握できています。
  • 回収管理の徹底により、資金繰りの改善に繋がっています。

導入効果を実感できる「紹介ムービー」

出力帳票一覧

印刷データリスト



※ 相殺機能は「入金管理オプション」と「支払管理オプション」を両方お使いの場合に、利用できる機能です。

価格表

本体価格※税抜表示

入金管理オプション スタンドアロン対応版 300,000円
入金管理オプション NETWORK Edition 対応版 2ライセンス 600,000円
3ライセンス 650,000円
5ライセンス 750,000円※

※10ライセンス以上もご用意しております。詳しくは弊社事業所までお問い合わせください。

対象製品
勘定奉行i10
勘定奉行i10[個別原価管理編]
勘定奉行i8
勘定奉行i8[個別原価管理編]
※入金管理オプションをご利用の際は、上記製品の導入が前提となります。

戻る

資料請求・お問い合わせ

  • 資料請求
  • お問い合わせ
ご検討のお客様専用ダイヤル
ご検討のお客様専用ダイヤル
0120-121-250 9:30~12:00/13:00~17:00 ※土・日・祝日を除く
パートナー様はこちら


導入をご検討の方へ

ステップ別コンテンツガイド

製品・ソリューション検索

Copyright (C) OBIC BUSINESS CONSULTANTS CO., LTD. All Rights Reserved.