会計ソフト・会計システムなら【勘定奉行のOBC】

サイト内検索

戻る

入金消込オプションとは

未収金・売掛金の入金消込を、伝票単位・明細単位で実現するシステムです。複数の請求書の一括入金や一部入金の照合・消込といった業務の負担を軽減します。
また、滞留債権年齢表が出力でき、債権回収の状況を正確に把握することができます。

導入効果

入金消込オプションでは、入金消込を取引明細単位で行えるようになります。売掛金の明細情報を確認しながら入金金額の消込を行えるため、複数の請求書の一括入金や分割入金の照合・消込を効率化でき、回収精度が向上します。
また、回収予定を過ぎて滞留している売掛金残高を得意先別に出力でき、回収状況の把握・確認がいつでも可能です。売掛債権の早期把握・早期回収を実現します。

特長・機能

自社の回収運用に合わせた入金消込の方法を選択できます。

<回収予定基準> 回収予定データを元に入金消込を行い、入金伝票を自動作成することが可能です。消込と入金伝票の同時作成が行えるため、大幅に業務の負担を削減できます。
<入金伝票基準> 入金金額を元に、消込対象の回収予定データと突合せ、入金消込処理を行うことが可能です。営業部門や管理部門での消込管理・回収管理に最適な運用形態です。

  • 回収消込と入金伝票の作成が同時にできるようになり、二重入力がなくなりました。
  • 今まで手作業で行っていた入金消込をシステム化することで、消込漏れがなくなりました。

伝票単位・明細単位での詳細な消込から、
一部入金の消込まで可能です。

取引や契約形態によって異なる入金消込をサポートします。伝票単位、個別の売上明細単位に詳細な消込が可能です。また、一部入金などの金額ベースでの消込も可能になっており、多彩な消込を実現します。

  • 正確な入金消込管理ができるようになり、債権の回収精度が向上しました。

滞留債権年齢表をすぐに出力することができます。

回収が遅延している債権を一目で確認できる、滞留債権年齢表を出力することができます。
回収予定日を過ぎた売掛債権を請求先ごとに素早く把握できることで、早期回収の動きにつなげることが可能です。

  • 未入金金額の状況把握がすぐにでき、売掛債権の長期未回収を事前に防ぐことができています。

導入効果を実感できる「紹介ムービー」

消込済照会[入金伝票基準] 消込済みの入金伝票を一覧で確認できます。 
未入金リスト 売掛金の回収予定のうち、消込が済んでいない回収予定を集計し、売上明細単位もしくは売上伝票単位で出力します。
滞留債権年齢表 回収予定を過ぎて滞留している売掛金を一覧で出力します。

価格表

本体価格※税抜表示

入金消込オプション スタンドアロン対応版 300,000円
入金消込オプション NETWORK Edition 対応版 2ライセンス 450,000円
3ライセンス 550,000円
5ライセンス 700,000円※

※10ライセンス以上もご用意しております。詳しくは弊社事業所までお問い合わせください。

対象製品
商奉行i10
商奉行i8
※入金消込オプションをご利用の際は、上記製品の導入が前提となります。

戻る

資料請求・お問い合わせ

  • 資料請求
  • お問い合わせ
ご検討のお客様専用ダイヤル
ご検討のお客様専用ダイヤル
0120-121-250 9:30~12:00/13:00~17:00 ※土・日・祝日を除く
パートナー様はこちら


導入をご検討の方へ

ステップ別コンテンツガイド

製品・ソリューション検索

Copyright (C) OBIC BUSINESS CONSULTANTS CO., LTD. All Rights Reserved.