会計ソフト・会計システムなら【勘定奉行のOBC】

サイト内検索

会計ソフト・会計システムのOBCトップ > 製品情報 > ERPパッケージ 奉行V ERP > 公開型データベース「奉行Open-DB」

自由なデータ活用

奉行V ERPのデータを元に、公開型データベースを活用した帳票作成やデータ利用・加工をご紹介します。

公開型データベース「奉行Open-DB」を利用した自由度の高い基幹システムデータ活用

  • 奉行Open-DBとは
  • 奉行Open-DBの利用に必要な環境
  • 奉行V ERP連携BI-ソリューション

奉行Open-DBとは

奉行Open-DBは、製品データベースとは別の集計専用データベースです。①「Open=開かれたデータベース」、②「DB=大容量処理の高速化とデータ分析軸の拡大の実現」、③「自由度の高い帳票作成やデータ活用」といった、3つのコンセプトを持ちます。
奉行Open-DBを利用することで、Excel連携による帳票作成からBIツール等によるデータ活用までさまざまな帳票活用に対応します。

奉行Open-DBの3つのコンセプト

  • コンセプト1

    開かれたデータベースとして、Excel等をはじめ様々な外部システムとの自由な連携を実現
    (=Open)

  • コンセプト2

    中堅企業で必要とされる大容量処理の高速化とデータ分析軸の拡大を実現
    (=DB)

  • コンセプト3

    中堅企業の帳票要件に応える自由度の高い帳票作成やデータ活用を実現
    (=自由なデータ活用)

 

奉行Open-DBの利用イメージ奉行V ERP
ページの先頭に戻る

奉行Open-DBの利用に必要な環境

  • 対応製品

    勘定奉行V ERP10 勘定奉行V ERP10[個別原価管理編]
    勘定奉行V ERP10[建設業編] 固定資産奉行V ERP10
    ※対応エディションは、Standard以上の製品が必要です。

  • データベース

    SQL Server 2014
    ※SQL Server Integration Services がインストールされていることが必要です。
    ※対応エディションはEnterprise、Standard、Workgroupの各エディションです。
    ※SQL Serverのライセンスは、「SQLフルユースライセンス」が必要です。

  • 利用ライセンス

    奉行Open-DBの利用には、利用ライセンス(年間利用料)の購入が必要です。
    ※利用ライセンスにはサポートサービス(最新のテーブルレイアウト提供等)が含まれます。

ページの先頭に戻る

奉行V ERP連携BI-ソリューション

奉行V ERP連携BI-ソリューションは、奉行Open-DBを利用して奉行V ERPと連携し、お客様の多様なデータ活用ニーズに対応するソリューション製品です。会計情報を活用した自由な分析や、非定型レポート作成の効率化、グループ企業分析などを実現する豊富なラインナップをご用意しています。

導入のご相談
ページの先頭に戻る
資料請求 導入のご相談

ご検討のお客様専用ダイアル 0120-121-250 ※9:30~12:00/13:00~17:00 ※土・日・祝日を除く

パートナー様はこちらをクリック

導入をご検討の方へ

ステップ別コンテンツガイド

製品・ソリューション検索

Copyright (C) OBIC BUSINESS CONSULTANTS CO., LTD. All Rights Reserved.