AI×OCRとカンタン連携でスピード仕入管理 クラウド型AI帳票認識OCRソリューション 販売管理連携 RICOH Cloud OCR for 納品書

  • 仕入管理
  • 買掛未払管理
  • ペーパーレス
  • 納品書受取
  • OCR

蔵奉行への仕入伝票入力はAI×OCRにお任せ!

AI×OCRで納品書内容を自動データ化し、仕入伝票のデータとして出力でき、蔵奉行にも簡単連携。毎日の仕入管理業務を大幅に効率化することができます。

手作業の効率化とカンタン連携でスピード仕入管理

  • Cloud OCRが自動生成した仕入伝票が奉行クラウドへ自動連携
  • 各拠点から本社への納品書の郵送が不要
  • 単価や納期等、社内の問い合わせに対する納品書の検索作業も大幅削減

納品書の入力業務は カンタン 3STEPで!

スキャンするだけで納品書の内容をデータ化し、仕入データが作成できます。あとはデータを確認し、蔵奉行に連携するだけ。毎日の膨大な入力業務を効率化し、即日入力に貢献します。

独自のAI-OCR技術で、カンタン導入

フォーマットの異なる納品書でも必要な情報をAIが自動で抽出するので、従来のOCRで必要だったSEによる高額な事前定義は不要。すぐにお使いいただけます。さらに、クラウド型サービスなので、大きな初期投資も発生せず低コストで利用できます。

蔵奉行とのカンタン連携で、効率アップ

蔵奉行のマスター情報と連携可能で、1度学習させればAIが仕入伝票を自動作成。仕入計上を週次や日次と短サイクル化することで、決算早期化にも貢献します。また、運用上のお困りごとやお問い合わせは専任のサポートスタッフが対応するので、安心してご利用いただけます

サービス年間利用料
60,000円~ (月額5,000円~)
サービス連携年間利用料
39,000円

※サービスのご利用は、月額課金のみとなります
※サービス年間利用料は、12か月利用、月次100枚までの納品書処理をする場合の参考価格となります。データ量などによって変動します。詳細はお問い合わせください。

対応奉行製品
蔵奉行クラウド
連携するデータ
仕入伝票データ
連携する処理
仕入伝票登録
連携方法
ファイル連携
※連携には、「奉行クラウド自動連携エージェント」が必要です。
サービス提供元
株式会社リコー

お問い合わせ

製品サービスのデモのご依頼や、導入のご相談、詳細資料のご請求は、
下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)