奉行APIコネクトサービス

1,500社以上導入 伝票発行システム 販売管理連携 伝助

  • 納品書発行
  • 発注書発行

伝票発行に特化した出力機能で、各種伝票発行の課題を解決

「商奉行・蔵奉行クラウド」の各種伝票データを使用して印刷します。宛先や品名・備考などへの追記・編集や、〇付けなど指定伝票の多様な記入要件に対応できます。

データ変換して印刷することで、専用伝票への転記の手間を省力化。

  • 鑑と明細書にわかれた伝票への印刷が可能
  • 納品書と直送伝票の2書式での発行が可能
  • 二重線、〇付け、チェック付けなどに対応

指定伝票・指定発注書の起票条件に柔軟に対応し、印刷を可能に

商奉行・蔵奉行クラウドの伝票データを変換するので、データの転記ミスなどを防げます。

フォーム(印刷レイアウト)はデザイン機能で作成可能

フォーム上での計算式の設定・明細項目の集計機能・画像貼付や罫線機能等、多彩な機能で伝票出力をサポートします。

クラウド送信サービスと連携可能 ※別途オプション機能

コクヨのクラウド送信サービス「@Tovas」(※1)と連携することで、FAX送信、ファイル送信、郵送代行での発送を行えます。

サービス年間利用料
248,000円~
サービス連携年間利用料
60,000円

※パッケージ価格は、スタンドアロン製品で、税抜き価格となります。ユースウエア、保守サービスなど、詳細はお問い合わせください。

対応奉行製品
商奉行クラウド,蔵奉行クラウド 蔵奉行クラウド
連携するデータ
売上伝票データ,発注伝票データ
連携する処理
汎用データ出力
連携方法
CSV連携
・連携には「奉行クラウドコネクタ for 伝助シリーズ」が必要です。商奉行蔵奉行から自動出力したCSVデータを送助で変換します。
※クライアントPCにインストールしての利用となります。  伝助LANPACK製品は各種マスタと印刷レイアウトを共有使用できます。
サービス提供元
株式会社ヘキサード 

お問い合わせ

製品サービスのデモのご依頼や、導入のご相談、詳細資料のご請求は、
下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)