奉行APIコネクトサービス

プロジェクト型企業向けERPシステム 会計連携 MA-EYES

  • 会計
  • プロジェクト管理
  • 原価管理
  • 販売管理

プロジェクトや部門別の収支状況や売上予測など瞬時に把握が可能!

「MA-EYES」で処理された伝票結果を「勘定奉行クラウド」に自動連携することで、入力ミスを削減し、精度の高い経営データが必要なタイミングで入手できるようになります。迅速な意思決定の確立や経営基盤の強化に貢献します。

マスタメンテナンスや仕訳伝票入力の手間を削減します

  • 仕訳伝票の打ち直しの手間が改善され、業務を効率化
  • 複数システム間におけるマスタ整合性に関するリスクを改善

プロジェクトの収支・予実の正確な把握

プロジェクトごとに売上や原価の情報を一元管理できるため、適宜プロジェクトの収支を確認できます。また、当初立てた予算値と現在の実績値を比較することで、赤字プロジェクトを未然に防止できます。

月次決算の早期化

MA-EYES上で既に登録されている情報を基に、経理部門は請求書発行業務を逐次行うことができます。また様々なタイミングで会計伝票が自動計上されるため、経理部門で改めて入力する必要はありません。

情報連携・チェック作業などの業務を効率化

MA-EYESに部門間のシステムを統合することで、1度の入力のみでスムーズな情報共有が可能になります。また入力時に様々なチェックをシステムが自動で行うため、ケアレスミスを防ぎ、チェック作業を大幅に短縮することができます。

サービス年間利用料
480,000円~ (月額40,000円~)
サービス連携年間利用料
60,000円~

※初期費用は0円~となります。
※サービス年間利用料は、参考価格となります。ユーザー数やシステム構成などによって変動します。詳細はお問い合わせください。

対応奉行製品
勘定奉行クラウド
連携するデータ
売上仕訳データ,入金仕訳データ,仕入仕訳データ,支払仕訳データ,経費仕訳データ,精算仕訳データ,各種マスタデータほか
連携する処理
仕訳起票,各種マスタ同期
連携方法
ファイル連携
・勘定奉行クラウドは、API Versionが必要です。
サービス提供元
株式会社ビーブレイクシステムズ

お問い合わせ

製品サービスのデモのご依頼や、導入のご相談、詳細資料のご請求は、
下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)