組織分析

簡単に部門別のストレス要因を把握できる
サービス・機能を標準でご用意しています。

組織分析

3つの分析ステップで、誰でも簡単に分析できる

組織分析を行うと、以下のステップで職場のストレス状況を把握できるため、高ストレス部門・個人をいち早く発見し、対策を講じることができます。

組織分析の3ステップ
  • 1. ストレス度合いの総合点で部門を比較する
  • 2. お手本部門(A部門)と対象部門(B部門)のストレス要因を2つの切り口で比較する
  • 3. 各切り口でお手本部門と開きがある軸を確認する

ストレス要因可視化

自社のストレス傾向を可視化

自社のストレス傾向を可視化でき、職場環境の改善につなげられる

従業員の健康と深いかかわりのある4つのストレス要因を測定し、目に見えない仕事上のストレス要因を可視化します。従業員の健康問題の起きやすさ(健康リスク)の程度を知ることができ、職場環境の改善につなげることができます。

職場環境改善につなげられる2つの組織分析例

集団分析
  • 仕事の量とコントロール
  • 上司・同僚の支援
  • 職場改善のポイント
いきいき集団分析(80・120問の場合)
  • 個人のいきいき(ワーク・エンゲージメント)
  • 職場のいきいき(職場の一体感)
  • 仕事の負担と資源のレーダーチャート

分析・改善レポート

分析結果の内容、見方、解説レポート

分析結果と改善法を即共有、即改善に取り組める

分析結果の内容や見方、解説等をまとめたレポートを出力できるため、そのまま社内に報告できます。メンタルヘルスケアに向けた改善アドバイスが載っているため、すぐに改善に取り組むことができます。

無料お試し

メンタルヘルスケアクラウドを14日間無料でお試し利用いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)