早わかり操作集

日々の入力・修正に関する操作 日々の操作の流れを確認する:早わかり操作集

早わかり操作集

日々の入力・修正に関する操作
 日々の操作の流れを確認する

ここでは日々の一般的な処理の流れを確認します。
(1)帳簿の入力→(2)入力内容のチェック→(3)元帳の印刷
このような順番で確認していきましょう。


日々の取引内容を、帳簿形式(仕訳帳・出納帳)または伝票形式で入力します。

イメージ図
[預金出納帳]画面


それぞれの帳簿入力メニューは、どういう場合に使用するの?

[仕訳帳入力]メニュー 1:1の仕訳を入力できます。1行の取引内容を連続して入力するときに使用します。
[現金出納帳入力]メニュー 現金科目を固定して取引内容を入力するときに使用します。
例)事務用品費1,050/現金1,050
[預金出納帳入力]メニュー 預金科目を固定して取引内容を入力するときに使用します。
例)通信費1,050/普通預金1,050
[元帳入力]メニュー 売掛金など、現金・預金科目以外の科目を固定して、取引内容を入力するときに使用します。


登録した伝票を一覧で表示し、確認します。
[仕訳処理]-[仕訳伝票リスト]メニューを選択します。

イメージ図
[仕訳伝票リスト]画面


元帳・日計表を確認します。
[会計帳票]-[元帳]メニュー、[日計表]メニューを選択します。

イメージ図
[元帳]画面

イメージ図
[日計表]画面


日々の業務の終わりに、バックアップを取ります。
不慮の事態に備えて、定期的にバックアップを作成しましょう。


バックアップは必ず取らなければいけないの?

必ず取るようにしましょう。
お使いのコンピュータが破損したり、誤ってデータの一部を削除してしまった場合など、不慮の事態が起きた場合に、バックアップデータがあれば、バックアップを作成した時点の状態に復元できます。



【早わかり動画ビデオ】
実際の使い方を見て確認したいお客さまは、
本ページの「早わかり操作集」について、
専任インストラクターが操作を交えてくわしく解説する
「早わかり動画ビデオ」をご覧ください。





無料お試し

奉行J11シリーズは60日間無料でお試し利用いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)