小規模法人向け業務ソフト 奉行Jシリーズ:現預金の残高を確認する

早わかり操作集

早わかり操作集

入力した帳簿の印刷や出力に関する操作
 現預金の残高を確認する

現預金の残高を確認する場合は、[現預金内訳表]を使用すると便利です。
現預金に関わる勘定科目と、銀行口座(補助科目)をまとめて出力するため、現預金の残高を把握する帳票として活用できます。


[会計帳票]-[内訳表]ー[現預金内訳表]メニューを選択します。
[基本条件]ページでは、集計期間を設定します。
設定が終わりましたら、[画面]ボタンを押します。


現預金内訳表画面が表示されます。


科目の明細を確認したい場合は、科目行を選択した状態で、ダブルクリックもしくは、[ジャンプ]ボタンを押します。


ジャンプ機能を使用すると、[元帳]画面が表示され、取引明細の内容が確認できます。
修正する場合は、明細行を選択した状態で、ダブルクリックもしくは[ジャンプ]ボタンを押します。


最終的に、[仕訳処理]画面までジャンプすることができます。
[修正](F9)ボタンから、修正が可能です。


仕訳伝票の修正が終わり、[現預金内訳表]画面まで戻りましたら、[再集計](F8)ボタンを押します。
[再集計]ボタンを押すことで、修正内容が画面上に反映されます。
印刷する場合は、[印刷等](F2)ボタンを押します。


[現預金内訳表]-[印刷等条件設定]画面が表示されます。
印刷するプリンタなどを設定し、[プレビュー]ボタンを押して確認してみましょう。


【早わかり動画ビデオ】
実際の使い方を見て確認したいお客さまは、
本ページの「早わかり操作集」について、
専任インストラクターが操作を交えてくわしく解説する
「早わかり動画ビデオ」をご覧ください。





お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-86-9861

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)