奉行V ERP 人事労務これからの人事労務部門に求められること

Our ANSWER

効果的な人事労務管理

人・時間・賃金にまたがる環境変化が連続しており、多様化する組織・従業員が成果に集中するためには、人事・総務がこれらを包括的に管理し、組織を支えていかなくてはなりません。
奉行V ERP人事労務が、人・時間・賃金の情報を相互に連携させ、制度改正により必要となる業務や経営・他部門からの要請に対応できる基盤を提供します。

人事管理

  • 人事管理
  • 給与計算
  • 勤怠管理
  • 人材情報化
  • 人材育成・目標管理
  • マイナンバー管理
  • 人事管理
  • 給与計算
  • 勤怠管理
  • 人材情報化
  • 人材育成・目標管理
  • マイナンバー管理
  • 人事管理

    多彩な人事情報を一元管理し、円滑な業務処理に役立つ管理基盤を提供。法令対応と企業に適した人事制度の運用を支援
    • 非正規を含めたすべての従業員の入社から退職までの情報を履歴を含めて一元管理
    • 多様な切り口での人員構成・賃金分布の把握や異動シミュレーションなどにより、変化に対応できる組織管理を実現
    • 労働契約の契約期間管理から必要書類の出力までを効率化
    • 自社の戦略を反映した昇給・賞与算定を実現
  • 給与計算

    さまざまな法制度改正に確実かつ迅速に対応し、給与計算に関わる一連の業務プロセスを自動化
    • 頻繁な法制度対応のための更新をクラウド経由で自動的に提供
    • 複雑な給与体系や項目計算に柔軟に対応でき、多人数の給与計算を効率よく処理
    • 給与明細書の配付や年末調整時の申告書の提出を電子化することで、業務を大幅に省力化
    • 実績連動型の賃金改定や賞与計算を効率よく運用
    • ポイント制退職金制度に対応
  • 勤怠管理

    従業員が使いこなせる勤怠管理の仕組みを提供し、勤務実績情報を一元管理することで、勤怠管理業務の自動化とリスクマネジメントを実現
    • 締日に計算処理を実行するだけで、勤怠集計作業が完了
    • 変形労働時間制や交替制をはじめとした、業種や雇用形態などによって異なる、多様な勤務体系に対応可能
    • 労務リスクを未然に抑制。残業時間や勤務間インターバルなど、従業員の勤務実績をもとにシステムが自動監視。
    • 従業員が時間・場所やデバイスを問わず勤怠申請や勤務実績の確認ができるため、届出の遅延・漏れが減少し、勤怠担当者のチェック作業を不要に
    • 働く場所や働き方に応じた多彩な打刻方法を提供
  • 人材情報化

    社員の顔と名前はもちろん、スキルや経歴、過去の評価などを一目で把握でき、パフォーマンスの向上や、最適な人材の検索に活用
    • 社員のスキルや適性を含む情報を可視化し、マネージャや経営者の指導やマネジメントに活用
    • デバイスを問わず、いつでもどこでも社員情報を参照可能に
    • 新規プロジェクトの適任な候補者など、探したい人材を多彩な条件から検索、参照
    • 正規・非正規社員の比率や男女比など、さまざまな切り口から見た、組織の人材情報の状況を把握
  • 人材育成・目標管理

    社員の配置・評価、将来の戦力強化につながる育成計画を策定すると共に、継続的な目標管理の運用を支援
    • 育成候補者にロールモデルを設定することで、具体的な計画策定を支援
    • 社員ごとの適性や能力などの特性や評価を定量評価し、社員や組織を一貫した指標をもとに比較・分析
    • 社員ひとりひとりの適性や評価を考慮し、適材適所の配置を実現
    • 目標管理や人事考課の運用を効率化し、社員の目標達成を多角的にサポート
  • マイナンバー管理

    マイナンバーに関わる一連の業務の効率性と安全性を両立
    • マイナンバーを安全なクラウドで管理することで、自社のセキュリティ対策の負荷を低減
    • マイナンバーが必要な業務を行う際に、安全性や業務負荷を意識することなく利用でき、対応が必要な取り扱い履歴を自動記録
    • 電子申告(e-Tax・eLTAX)や電子申請(e-Gov)に対応
    • 新入社員や中途社員は、スマートフォンからマイナンバーや本人確認書類を提出

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)