選ばれる理由

様々なクラウド環境で利用できる

プライベートクラウドでもパブリッククラウドでも、IaaS・PaaS・SaaS、どんなクラウド環境でもご利用いただけます。
必要な時に、必要な業務単位で、最適なクラウド環境をご提供します。

内部統制・会計監査に強い

奉行V ERPの内部統制対応機能は、財務会計システムにおいてISO15408の日本初の認証取得を実現しています。
「内部統制対応」とシステムメーカーが謳っても、その保証はどこにもありません。
奉行 V ERPは日本の会計システムで唯一情報セキュリティ評価基準ISO15408を認証取得しており、第三者からの保証を受けた製品です。

IFRS対応を徹底サポート

OBCでは、IFRSに関する市場動向をいち早くプロダクト・サービスに取り入れ、700社を超える上場企業・上場関連企業へのIFRS対応に向けたシステム導入支援を行っております。
今後もIFRS動向を見極めつつ、最新情報および最適なプロダクト・サービスを提供し、企業のIFRS対応を支援します。

IFRS対応方針

大容量データを高速に処理

公開型データベースの活用により、大容量データの高速処理と自由度の高いデータ分析軸を提供します。ExcelやBIツールなど様々な外部システムと連携し、独自の帳票作成や自由なデータ活用が可能です。

公開型データベースの詳細はこちら

グループ運用、シェアードサービスに最適

奉行V ERPは、グループ経営の効率化を支える統一システム基盤として、数多くのグループ企業に採用されています。
グループ運用・シェアードサービスに最適化されたグループ企業のための製品モデルをご提供します。

グループ運用に最適な製品はこちら

成長を続けるERP

制度改正やITを含むあらゆる環境変化に継続して対応します。もちろん、機能強化も随時行い、お客様と共に成長し続けます。
最新の技術に対応し、常に快適な業務環境を提供します。

グローバルな基準を満たす、最高レベルのセキュリティ

奉行V ERPのSaaS対応モデルは、Microsoft Azureを採用しており、強固なセキュリティ・24時間365日の監視体制で安全に運用いただけます。

  • すべての通信・データを暗号化
  • サービス運用監視
  • グローバルな基準に準拠
  • 安全性の確保
  • Microsoft Azureの日本国内のデータセンターのみで管理されます。
    データは分割化・暗号化して保管されており、東日本・西日本のそれぞれに多重化されているため予測できない災害発生時にも対処可能なサービスを実現しています。また、24時間365日の監視体制で安全に運用いただけます。
  • Microsoft Azureは、ISO 27001・SOC 1・SOC 2 などの国際的なコンプライアンス基準を満たしています。
    Microsoft Azureを基盤とすることで、お客様は安全性への投資コストを削減しながら、強固なセキュリティを手に入れることができます。

奉行V ERPのここが評価されています

  • コストパフォーマンスが高い
    奉行V ERPがお客様に評価される理由のひとつは、高いコストパフォーマンスにあります。ハイレベルな機能性と使いやすさを併せ持ち、コストを抑えた導入・運用が可能です。
  • 稼働率100%を誇る導入支援・メンテナンスサービス
    「思うように運用できない」「導入効果が出ない」といったことがないよう、要件定義から導入支援、本稼働、またその後の運用支援まで継続的にサポートするサービスをご用意しています。

奉行V ERPを導入されたお客様

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)