財務会計システム 勘定奉行10[個別原価管理編]でプロジェクト型ビジネスに必要な個別原価管理を実現。

勘定奉行10[個別原価管理編]はこんな方におすすめ

  • プロジェクト別に
    原価を把握したい
  • 原価の配賦計算に
    時間をかけている
  • 経理業務全体を
    効率化したい
  • 内部統制への
    対応が必要
  • 制度改正等に
    不安がある

勘定奉行10[個別原価管理編]は、
プロジェクト型ビジネスを支える経理部門のための
個別原価管理に対応した会計システムです。

プロジェクト単位の原価管理と会計処理を
同時に実現できます。

仕訳情報をもとに会計帳票やプロジェクト単位の原価管理帳票を集計できます。ソフトウェア企業の案件管理や不動産業での物件別管理など、さまざまな業態で原価管理を実現します。

機能を見る

経理業務全体の生産性を高めます。

プロジェクト型ビジネスの経理部門にとって重要なプロジェクト単位の支払管理や固定資産管理に対応できます。さらに申告業務など経理業務全体の生産性を向上します。

機能を見る

あらゆる環境変化に対応でき、
将来にわたり安心して使い続けることができます。

消費税改正をはじめ、あらゆる制度改正やITを含めた環境変化に継続的に対応します。プログラムコストなく、常に新しい奉行シリーズで快適に業務を行っていただけます。

多くのお客様の声を反映した充実の機能

プロジェクト会計

プロジェクト会計に必要な経理業務をスムーズに行えます。

  • 仕訳入力(プロジェクト・取引先の管理)
  • 完成振替(工事完成基準・工事進行基準)
  • プロジェクト会計対応の会計帳票
工事原価管理

プロジェクト別の原価と配賦計算をふまえた採算性をわかりやすくかんたんに把握できます。

  • プロジェクト情報/プロジェクト別予算管理
  • 原価管理体系登録
  • 間接費配賦
  • プロジェクト台帳・原価帳票作成
債権・債務管理

会計システムで工事未払金・未収入金管理を行うことで業務効率は劇的に上がります。

  • プロジェクト別/取引先別の支払管理
  • プロジェクト別の入金管理
  • 回収予定・支払予定の消込管理
  • 債権債務管理[多通貨対応]
便利な機能

会計データをもっと便利に、もっと自由に活用できる機能をご提供します。

  • Office連携機能
  • 企業内コミュニケーション
  • 業務予定・実行管理
内部統制・IFRS対応

内部統制や会計監査・IFRS対応が必要な企業を支援します。

  • 強固な決算締め処理
  • 承認処理(職務分掌)
  • 複数帳簿への対応
連携業務

経理業務といろいろな業務がつながることで、さらに業務は効率化します。

  • 奉行シリーズ連携
  • 業務効率とデータの正確性を向上

企業に合わせた運用モデルをご提案

業務課題やご要望に合わせて、最適なシステム構成をご提案します。

  • プロジェクト別
    支払経費・外注費管理効率化モデル

    プロジェクト別・案件別に支払予定を管理でき、消込作業を行うことで、仕訳伝票・支払FBデータを自動作成し、業務を効率化できます。

  • プロジェクト別
    労務費管理最適化モデル

    勤怠実績記録(日報情報)と給与の支給実績情報をデータで連携することで、二重入力を無くし労務費管理の手間を省きます。

  • プロジェクト別
    材料原価・仕入在庫管理効率化モデル

    材料仕入・在庫管理の効率化を実現すると同時に、データ連携によりプロジェクトごとの材料費を把握できます。

運用モデルを見る

常に新しく、自動的に成長するから、いかなる環境変化がおきても ずっと安心、ずっと快適財務会計システム

OBCがご提供する製品・サービスは、
これから先も続く制度改正やIT等の環境変化に確実に対応しますので、将来にわたり安心してご利用いただけます。

  • 常に、
    新しくなります

    制度改正や、OS等の最新のIT環境への変化を含む、あらゆる環境変化に迅速・確実に対応します。これから先も頻繁に起こるさまざまな変化に安心して備えていただけます。

  • 自動的に
    成長します

    お客様のご利用環境に応じて、最新のプログラムに自動アップデートを行います。プログラム更新の負担を軽減し、漏れなく、スピーディに最新環境に更新できます。

  • 都度、コストがかかりません

    後継製品が登場した際にも、バージョンアップコストなく、新しい製品のプログラムをご提供します。将来のクラウドへの移行もサポートします。

※奉行10シリーズ製品において、上記のサービスをご提供するには、
OMSS LLS(OBC membership support & service Long Lifecycle Support)へのご加入が必要です。

勘定奉行10[個別原価管理編]を利用されたお客様の

プロジェクト別の採算把握の作表負荷削減と精度アップを同時に実現。

従来は、システム事業の収支管理データの集計は手作業で実行されてきたために収支データは比較的大まかなものでした。勘定奉行[個別原価管理編]によって、開発センターごとの売上や原価、収支が管理できるようになります。さらに、プロジェクトごとや顧客ごとというように多彩な切り口で収支を把握できるようになるため、これからに期待しています。

株式会社アイレックス

業種
ソフトウェア・情報サービス業
従業員数
384名

システム連携によりプロジェクト別の原価管理と
債権債務管理を中心とした業務全体の効率化を実現。

当社では、システムの個別開発を行っていますので、クライアントごとに長期にわたる管理ができ、採算管理に重点を置いた会計システム、つまりプロジェクト別の個別原価管理ができる会計システムを必要としていました。機能性と導入・運用のしやすさを備えた会計基盤構築を目指した結果、選ばれたのが勘定奉行[個別原価管理編]でした。

横河医療ソリューションズ株式会社

業種
ソフトウェア・情報サービス業
従業員数
160名

多くのお客様に選ばれています

  • 累計56万社導入

    奉行シリーズは、累計56万社の中堅・中小企業の皆様にご利用いただいています。企業規模や業種を問わず、幅広い企業の業務を支えています。

  • 財務・会計管理パッケージ
    導入シェアNo.1

    ノークリサーチ「2016年版 中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート(会計管理部門)」で第一位を獲得。“複数企業を跨ぐ会計処理に対応できる”など、多くの項目で高い評価をいただいています。

  • 250以上のグループ企業に導入

    グループ企業におけるシステムの統一化・共用にも、奉行シリーズが選ばれています。幅広い企業にご利用いただけるシステムだからこそ、 250以上の企業グループが導入しています。

  • IPO実現企業の約65%が導入

    スタートアップから上場後まで、企業規模に適した導入が可能なため、多くのIPO実現企業が奉行シリーズを選択しています。企業の成長と共に成長する、ずっと使える業務基盤を提供しています。※ 2015年 OBC調べ

OBCが選ばれる理由

勘定奉行10[個別原価管理編]の

スタンドアロン・ネットワーク運用などのご利用環境や
追加するオプション、利用デバイス数など、
お客様の運用に適した価格プランをご用意しています。

価格を確認する

INFORMATION

  • 仕様・動作環境

    動作するために必要な環境(OS・対応機種など)をご紹介します。

  • クラウド運用

    必要な時に、必要な業務単位で最適なクラウド運用をご提供します。

  • セキュリティ

    豊富なセキュリティ機能により、貴社の業務の安全を確保します。

従来シリーズをご利用中のお客様へ

従来シリーズの製品から最新版へバージョンアップされたお客様は
どのようなポイントを評価されたのでしょうか?
最新版では従来シリーズにはなかった多くの新しい価値をご提供することができます。
最新版と従来シリーズとの比較をご覧になりたい方はこちらをご確認ください。

従来シリーズとの比較はこちら

会計システムラインナップ

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)