導入事例

特定医療法人社団 清和会 奥州病院

  • 医療・福祉
  • 給与奉行V ERPの導入で、病院特有の複数勤務体系や多数の項目数にも対応
    所在地
    岩手県奥州市
    従業員数
    320名
    年商
    27億円
    奥州病院は、血液透析を専門とし、岩手県南地域における腎センターとしての役割を果たしている。また、リハビリ施設と多くのリハビリスタッフを持ち、地域リハビリテーション広域支援センターにも指定されている。

    導入効果

    1. 従来から使用していたシステムはサポート終了となるため、税制改正やシステム停止などに対する不安が大きかった。奉行シリーズは制度改正や税制改正にも迅速に対応できるため、安心して業務を遂行できるようになった。
    2. 給与奉行V ERPは、ひとつの会社データで複数年分データを保持できるため、昨年以前の給与状況の確認ができるようになった。従業員からの源泉徴収票の出力依頼や過去データの参照時にもスムーズに処理を行えるため、業務が効率化できた。

    導入経緯

    従来より使用していた給与システムのサポートが終了となるため、新たなシステム導入を検討。

    選定ポイント
    1. 勤務体系を多数管理しているため、勤怠項目・支給/控除項目数が非常に多いが、給与奉行V ERPは項目追加オプションにより拡張できるため、項目数が多い自社の給与計算にも対応できる点。
    2. 以前のシステムと比較し、導入期間の短縮が可能であった点。

    本例での導入製品はこちら

    会社概要

    会社名
    特定医療法人社団 清和会 奥州病院
    業種
    医療・福祉
    従業員数
    320名
    年商
    27億円
    URL
    http://www.hopital-ohshu.or.jp

    お気軽にご相談ください

    自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

    ご検討のお客様専用ダイヤル

    0120-121-250

    9:30〜12:00/13:00〜17:00
    (土・日・祝日を除く)