プロジェクト管理/ERPソリューション:ZAC Enterprise【奉行Solutions】

プロジェクト管理/ERPソリューション
案件毎の損益可視化から管理会計へ。
勘定奉行との連携により、間接業務を大幅削減。
ZAC Enterprise
対応業務:
販売管理、購買管理、勤怠・工数管理、経費管理、工程管理、グループウェア
対応業種:
システム開発、広告・Web・コンテンツ制作、コンサルティング、建築設計など
連動奉行:
勘定奉行

こんな課題を解決します

課題1二重入力、重複入力の頻発により、支払・請求忘れなど業務のヌケモレ、ムダが発生。

解決策
企業内のあらゆる業務を一元管理し、間接業務を削減。ワークフローを整備し、業務のヌケモレもアラート。

あらゆる業務を一元管理

販売・購買・勤怠・経費といった基幹業務をZACに統合・一元管理。一つ一つの業務が標準化され、情報共有・集計の手間が省けるため、組織全体の業務のムダが削減できます。

ワークフローを整えヌケモレ防止

紙ベースの申請・承認を電子化し、ムダを削減。ワークフローの整備により、発注・仕入や請求など業務のヌケモレを自動アラート。さらに、利益計画の変更などもリアルタイムに把握可能に。

課題2売上や工数などの原価データが分散管理されており、案件が完了するまで損益が分からない。

解決策
案件・プロジェクト単位の損益をリアルタイムに見える化し、個別原価計算を自動化。

案件単位の損益管理

1つの案件の中で、売上に対して外注費・労務費・経費などの多種多様な複数の原価を一元管理。受注前から利益計画を立てることで、仕掛中もリアルタイムな損益管理が可能になり、完了後の予実対比も見える化。

個別原価計算を自動化

案件単位で売上・原価情報を網羅しているため、原価計算が自動的に行われます。面倒な仕掛計算や配賦計算も自動化され、集計・加工の手間を大幅に削減、リアルタイムで正確な損益が可視化されます。

課題3見たい数字や管理帳票の作成に時間がかかり、管理部門や経営企画部門の負荷が増大している。

解決策
管理会計に特化したアウトプット機能。セグメント別、クライアント別などあらゆる軸での分析を1クリックで。

多様な軸での業務・損益分析

セグメント別、部門別、クライアント別など、多様な軸でのアウトプットを標準で用意しています。集計のメッシュも細かく設定できるため、見たい管理指標や帳票を手作業なしで、すぐに作成することができます。

リアルタイムで正確な経営分析

案件の損益情報がリアルタイムに集計されているため、アウトプットにもタイムリーな数字が表れます。BIツールを活用することでドリルダウン分析等もすぐに出来るため、高速にPDCAを回すことが可能になります。

業務フロー図

価格(税抜表示)

3,500,000円〜

※ 上記は、販売ライセンス(10L)・購買ライセンス(10L)・勤怠ライセンス(50L)・経費ライセンス(50L)を組み合わせた場合の価格例です。詳しくは、お問い合わせください。

対応業務 販売管理、購買管理、勤怠・工数管理、経費管理、工程管理、グループウェア
対応業種 システム開発、アプリ・ゲーム、広告代理、広告・コンテンツ制作、Web制作、コンサルティング、建築設計、研究開発
連動奉行

奉行シリーズと連携し、各種のニーズに応える多様なラインナップ

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)