公益法人向け財務会計ソリューション:パワフル会計[公益]【奉行Solutions】

公益法人向け財務会計ソリューション
公益法人における特有の会計業務に対応。
パワフル会計[公益]
対応業務:
財務会計業務
対応業種:
公益法人
連動奉行:
給与奉行・固定資産奉行

こんな課題を解決します

課題1各担当者からの伺書類を元に、経理担当が仕訳伝票を起票しているが、作業時間を費やしている。

解決策
仮伝票入力や伺書入力を各担当者が行うことによって、経理担当は「執行処理」を実行するのみで仕訳を自動作成、効率化が図れます。

執行処理のみで本仕訳へ

各担当者は、伺書入力・仮仕訳入力を行う事が出来ますので、経理担当者は入力されたデータを執行するだけで、本仕訳データが完成します。したがって、経理担当者による仕訳の二重入力の必要が有りません。

※仮伝票機能は標準システム、伺書システムはオプションシステムです。

伺い時点で、予算残を把握

伺書を入力した時点で、現在の予算残状況が確認できます。また、「予算整理簿」では、執行前の「負担伺データ」での予算管理が行えるため、正確な予算残管理が可能です。

[執行データの選択]

課題2各事業や部門ごとの予算管理や支払先の残高管理など、多方面から見た分析資料や集計表が欲しい。

解決策
多階層での事業や部門を設定、個々の部門や事業単位での管理資料を自動作成。仕訳入力時に支払先を設定、支払先別の残高が把握できます。

事業・部門の詳細を簡単に集計・管理

仕訳入力を行う中科目を中心に、上位4階層・下位3階層の自由な科目階層で、事業設定が可能です。また、部門ごとに予算登録ができ、仕訳入力時に部門コードを入力する事により、部門別の管理帳票の作成も行えます。さらに、部門のグループ化が可能で、部門グループ毎にも管理帳票を作成できます。

支払先管理機能

支払先別科目残高表や支払先元帳など、支払先ごとの詳細な情報も把握できます。

[勘定科目の設定]

課題3毎月提出作成する管理資料は、会計基準の様式とは違う、自法人独自の帳票を別途作成し管理しているため、毎回作業時間がかかる。

解決策
現在使用中の各法人のExcelフォームにダイレクトに予算・残高データを自動差込することで、オリジナル管理帳票を簡単に作成できます。

お客様独自のExcelファイルをそのまま活かせる

各法人により異なるExcelシートのセルに、当社オリジナルの予約語(差込ルール)を設定。残高データや予算データを自動差込することができます。罫線の引き直しやセル幅調整など、面倒な作業が一切なく、貴法人のオリジナル帳票が簡単に作成できます。
※「Excelプラグインシート」はオプションシステムです。

決算書だけでなく、内部管理資料にも摘要できる

100種類以上の予約語(差込ルール)により、決算残高だけでなく、当初予算や補正予算データ、月ごとの残高データ等を活用し、様々な管理資料や分析資料の作成が手間をかけずに完成できます。

[Excel帳票の印刷]

業務フロー図

※帳票は公益法人会計基準に準拠した帳票を網羅した形でご用意しています。

価格(税抜表示)

550,000円〜

  • ※ 上記は、スタンドアロン版の価格です。ネットワーク版・オプションシステムもご用意しています。
  • ※ 詳しくはお問い合わせください。
対応業務 財務会計業務
対応業種 公益法人
連動奉行

奉行シリーズと連携し、各種のニーズに応える多様なラインナップ

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)