入金消込・入金管理

入金照合や消込を自動化・省力化する機能を
標準でご用意しています。

入金情報管理

銀行データの自動取込(MoneyLook for 奉行クラウド) ※対応予定

国内ほぼすべての金融機関のインターネットバンキングと連携でき、入金事実を一括で自動取得できます。入金元も自動判定できるため、照合の手間がなくなります。

入金情報管理画面

複数の金融機関の明細情報を一元化

インターネットバンキングなど、各金融機関のWEBサービスから入出金明細情報を自動取得し、複数の口座情報を一元管理します。各金融機関のWEBサービスにログインする手間がかかりません。

国内のほぼすべての金融機関と連携可能

日本国内約1,200の金融機関が提供するインターネットバンキングなどのWebサービスに対応しています。

対応金融機関一覧を見る

安心のセキュリティ

複数の強固な暗号化方式等を施し、大切な取引データを安全に管理することによって、安心して入出金業務が行えるセキュリティ環境にて提供しています。

銀行API連携で、より安全・便利に自動化

改正銀行法対応

改正銀行法に伴う銀行API連携に、順次対応いたします。API連携対応の法人口座をご利用の場合は、インターネットバンキングのIDやパスワードを登録することなく、業務の自動化を実現できます。

※銀行APIとは、銀行と外部の事業者との間の安全なデータ連携を可能にする取組みです。

 

入金消込

入金消込の自動化で、入金照合をすぐに完了

債権管理で最も時間のかかる、入金の突合・消込作業を自動化できます。入金情報と債権情報を明細単位で自動マッチングし、消込まで自動で行います。過入金や消費税差額等にも細やかに対応でき、正確な入金管理を支援します。

入金消込画面

グループ企業との取引も自動消込

請求は子会社に行い、親会社から入金するようなグループ企業特有の取引形態にも対応できます。

入金伝票の手入力が不要に

入金消込と同時に、入金伝票が自動で作成されるため、手入力する必要がなくなります。

入金伝票画面

未収入金も含めたすべての入金を自動消込

売掛金以外の未収入金も管理でき、会社全体の債権情報を一元管理できます。未収入金は売掛金と異なる回収予定を設定でき、すべての入金情報を自動で消し込むことができます。

前受金/仮受金管理

前受金・仮受金を一元化した正確な管理

手付金や過入金などの前受金・仮受金管理も一元化できるため、前受金を加味した請求や消込時に仮受金の割当など細やかな消込に対応でき、正確な入金管理を実現します。

前受金/仮受金管理画面

動画

債権奉行クラウドの機能や特長を動画で確認いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)