人材分析と育成プラン作成

適材適所の配置や個人に合った育成を可能にする機能を標準でご用意しています。

人材分析

多角的な視点で分析

多角的な視点で分析が可能に

人材情報をグラフやリスト化し、比較・分析を行うことが可能になります。分析結果から埋もれた人材の発掘や採用基準の策定、離職対策、生産性向上などに活用できます。

プロット分析

埋もれている人材を発掘

埋もれている人材を発掘

人材の特性や傾向を9つにプロットすることで、埋もれている人材や、課題を抱えている人材を発掘できます。

活用例
営業部内の評価結果と従業員満足度の分析による社員の状態を把握
縦軸:評価
横軸:ES(従業員満足度)
分析例
評価は高いが従業員満足度が低い社員がいる
→現在の職場や環境に不満を持っている可能性があるため、離職防止策を事前に打つことを検討する

候補選定(育成対象・配置転換)

育成対象・配置転換候補者を自動抽出

育成対象・配置転換候補者を自動抽出

人材を適正やスキルなどの定量情報から分析することで、組織内における人材状況が把握できます。育成候補や配置転換候補を客観的な視点で確認できます。

活用例
営業部の現状を分析し、育成・配置転換候補者を把握
縦軸:営業スキル
横軸:営業適正
分析例
適性もスキルも高い優秀な社員 → モデル社員(右上)
適正は高いがスキルが足りていない社員 → 育成候補社員(右下)
適正もスキルも低い社員 → 配置転換候補社員(左下) 

候補選定(後継者)

後継者候補から最適な人材を絞り込める

後継者候補から最適な人材を絞り込める

モデル社員を基準に後継者候補を絞り込めます。モデル社員のスキルや適性、資格、経歴など任意の条件から、後継者候補の適合度を確認することができます。モデル社員との適合度を参考に最終的な意思決定ができます。

育成プラン作成

モデル社員との比較により育成プランを作成

モデル社員との比較により育成プランを作成

育成候補や後継者候補とモデル社員のキャリアなどの差異を見える化できるため、経験すべき役割やポジションが一目でわかります。候補者に足りていないスキルや資格が一目でわかるため、その人にあった研修や教育内容を設定して育成プランを作成することができます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)