相談センター

ストレス判定結果に対して相談できる専門窓口を標準でご用意しています。

専門家相談(実施事務従事者)

  実施事務従事者 相談センター
組織分析 分析結果の見方がわからない 分析結果の見え方に加え、今後の職場環境の改善に向けた資料等情報をご提供します。
高ストレスな要素がある部門が見つかったが、課題や対処の仕方がわからない 全国平均や他部門と比較した際の課題を解説します。
分析結果をもとにした活用方法もお教えします。
ストレス判定 急な高ストレス者が発生したが、どうすればいいかわからない ラインケアや、個人でできるセルフケアに関する資料情報などをご提供します。
ストレス診断でストレスが高い項目があった従業員から相談を受けたが対応できない ストレスチェック検査に基づくストレス要因の分析内容をご説明します。
また、従業員様より直接ご連絡いただくことも可能です。
制度・運用 法令に基づいたストレスチェック制度の運用に向けて、書面を作成してみたけど、間違っていないか不安… 作成した書面は専門スタッフが添削してお渡しできます。
運用体制や業務手順に関しての相談もお受けいたします。

組織分析やストレス判定について、専門家に相談できる

専任スタッフがストレスチェックを通じて、職場環境改善に向けた手法に関する資料等の情報をご提供します。組織分析の仕方やストレスチェック制度の運用方法など、自社でメンタルヘルスケアの体制を構築するために必要なノウハウを専門家から得ることができます。

専門家相談(従業員)

従業員自ら専門家に安心して相談

ストレス結果に対して、従業員自ら専門家に安心して相談できる

判定されたストレス結果から、従業員自身が気になったことや実施事務従者に相談しづらいことなどを自ら専門家に相談できます。会社を介さずに連絡できるため、従業員は安心して自身の判定結果に対して相談できます。

医師面接機関紹介サービス

全国各地で受診可能

高ストレス者に対して面接医師を調達でき、休職リスクに備えられる

高ストレス判定をした従業員に対して、医師面接できる最寄りの面接機関を紹介できます。高ストレス者が発生した場合の対処方法から面接医師の紹介までサポートでき、休職者の防止につなげることができます。

※医師面接の依頼には、別途契約が必要になります。

無料お試し

メンタルヘルスケアクラウドを14日間無料でお試し利用いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)