運用モデル

迅速な法令対応で安心の給与計算ソフト・給与システム 給与奉行10の運用モデルについて

お客様の要件に合わせて、
さまざまな運用モデルをご提案します。

モデル1. 給与業務プロセス徹底効率化モデル

給与計算の前後のプロセスを含めて、給与業務を効率化します。

  • 給与計算前の必要な社員情報を自動更新します。
  • 給与計算後の結果を、変動した手当だけを、その対象者を自動抽出して確認できます。
  • 明細書を電子化して配信し、印刷から仕分け、封入、配送、配付の作業を不要にします。
導入製品・サービス

給与奉行10 / 給与明細電子化サービス

モデル2. 給与関連業務改善モデル

人手を介して時間がかかっている給与関連業務を改善し、 給与業務全体の生産性を高めます。

  • 打刻情報を自動集計し、給与奉行への転記作業そのものをなくします。
  • 従業員から申請された身上異動情報をダイレクトに給与奉行の社員情報に反映できます。
  • 社内管理資料や市区町村などへの提出書類を自動作成します。
導入製品・サービス

給与奉行10 / 勤怠管理サービス / 人事奉行10 / 身上異動届出サービス

モデル3. 年末調整スピード化モデル

年末調整申告書の回収から源泉徴収票の提出までを効率化し、繁忙期の負担を軽減します。

  • 従業員からWebで年末調整申告書の提出を受けることで、大幅に時間短縮できます。
  • マイナンバーの転記作業を不要にし、取扱履歴を自動記録します。
  • 電子申請に対応し、情報漏えいリスクを減らし、税務署等に郵送する手間も省きます。
導入製品・サービス

給与奉行10 / 年末調整申告書サービス / OBCマイナンバーサービス / 法定調書奉行10

人事労務システムラインナップ

  • 人事奉行10
    従来の人事システムにはない、業務への新しい活用方法をご提案する人事システムです。
  • 就業奉行10
    クラウドサービスとして新しく生まれ変わった勤怠管理システムです。
  • 法定調書奉行10
    支払調書の作成を効率化し年末調整から法定調書作成まで一貫して行える法定調書作成システムです。

従来シリーズとの比較

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)