ファームバンキング(FB)・エレクトロニックバンキング(EB)システムなら【OFFICE BANK Value】:仕様・動作環境

仕様・動作環境

仕様

処理項目 最大 備考
入出金明細受信ファイル 12件  
会社情報 100件 個人住民税納付メニューでは9件
振込先(総合振込) 無制限 ※ 振込先コード1/2:各々10桁以内
受取人情報(ANSER) 無制限 ※ 受取人番号:12桁以内
振込先(ANSER) 無制限 ※  
社員(給与賞与振込) 無制限 ※ 部署番号:10桁以内/社員番号:10桁以内
引落先(口座振替) 無制限 ※  
グループ名 24件 グループ名:全角文字15桁
グループ名(ANSER)  10件 グループ名:全角文字15桁|残高照会、取引照会 各々10件ずつ
振込データ(総合振込) 1000件 総合振込の振込データ1件当たりの内訳明細は99件
振込データ(給与賞与振込) 1000件 1振込データの振込先件数は無制限
引落依頼データ(口座振替) 1000件 1引落依頼データの引落先件数は無制限
銀行 10000件 コード:「0000」~「9999」まで/銀行支店辞書搭載
支店 1銀行につき1000件 コード:「000」~「999」まで/銀行支店辞書搭載
振込手数料 1銀行につき1件  
市町村 999999件 コード:6桁/市町村辞書搭載
ANSER通信環境設定 100件  
契約情報 無制限 ※  
利用者登録 管理者1名/担当20名 利用者ID:英数12桁以内|パスワード:英数12桁以内
取引履歴保有 999件  
通信履歴(一括伝送)保有 100件  
管理可能データ領域 1000件  

※ハードディスクの空き容量によってのみ制限されます。

動作環境

OS

日本語 Windows 10/Windows 8.1 32ビット版(x86)または64ビット版(x64)

  • ※Windows RTを除く。
  • ※タッチやズーム機能には対応しておりません。

日本語Windows 7 (Service Pack 1以降) 32ビット版(x86)または64ビット版(x64)

  • ※Starterを除く。
対応機種

以下のプロセッサまたは同等の互換プロセッサで稼動するコンピュータ
Windows 10
Intel Pentium 4 3GHz以上(Intel Core 2 Duo 2GHz以上を推奨)
Windows 8.1/Windows 7
Intel PentiumⅢ 800 MHz相当以上(1GHz相当以上を推奨)

メモリ

1GB以上(推奨:2GB以上)

必要なソフトウェア

.NET Framework 3.5 (Service Pack 1)
.NET Framework 3.5 Japanese Language Pack (Service Pack 1)

  • ※当システムの「プログラムCD」内に、.NET Framework 3.5 (Service Pack 1)が収録されています。セットアップされていない場合は、当システムのセットアップ時に自動的にセットアップが開始されます。
  • ※Windows 10、Windows 8.1において、.NET Framework 3.5 (Service Pack 1)をセットアップするには、インターネット接続環境(「Windows Update」サイトへの接続が制限されている環境を除く)が必要です。
周辺機器

本体に接続可能で、ご利用のオペレーティングシステム(OS)に対応したディスプレイ、プリンタ、マウス、日本語入力システム。ディスプレイの解像度は1024×768以上。プリンタはA4版またはB4版対応ページプリンタを推奨。

ハードディスク

システム 130MB以上

  • ※上記の他に、データの容量が必要です。
  • ※オペレーティングシステム(OS)がインストールされているドライブのファイルシステムがNTFSのパソコンで運用していただく必要があります。
  • ※ファイルシステムがNTFSのドライブにしかインストールすることができません。
  • ※圧縮ドライブ(フォルダ)・暗号化フォルダでの運用はできません。
  • ※上記の他に、オぺレーティングシステム(OS)の入っているドライブに、50MB以上の空き容量が必要です。
CD-ROMドライブ

1基以上必須(インストール時に必要)

モデム規格(TA規格)

ダイヤルアップによる通信を行う場合は、ご利用のオペレーティングシステム(OS)に対応している全二重モデム、または64K同期通信可能TA ※VALUXによるインターネット通信のみをご利用の場合は必要ありません。

通信回線

ダイヤルアップによる通信を行う場合は、公衆回線またはISDN回線 ※IP電話回線は動作保証しておりません。 ※VALUXによるインターネット通信のみをご利用の場合は必要ありません。

インターネット接続

【VALUXサービスをご利用の場合】

  • ※(株)NTTデータとのVALUXサービスの契約が必要です。
  • ※インターネット接続する際に、Proxy認証を求められる環境も考慮されています。
    動作確認Proxyサーバーは以下のとおりです。
    ・Microsoft ISA Server
    ・Apache
    上記2種のProxyサーバー以外でも、RFC2616(エラー応答 httpステータスコードの規定)およびRFC2617(ベーシック認証、ダイジェスト認証の規定)に準拠したProxy サーバーを原則としてサポートしています。
    動作確認認証方式は以下のとおりです。
    ・基本認証(ベーシック認証)
    ・ダイジェスト認証
    ・Windows統合認証(NTLM)(RFC規定にはありませんが、動作確認しています。)
  • ※httpsのポート443、ならびにSSLの通過を許可していないProxyサーバー、及びファイアウォールを伴う環境ではご利用になれません。
  • ※コンピュータ名に標準文字(“A”~“Z”、 “a”~“z”、 “0”~“9”、”-”)以外の記号や全角文字が含まれているパソコンでは運用できません。
  • ※一括伝達で送信できるファイルのサイズの上限は、24MBです。

【銀行支店辞書のダウンロードをご利用の場合】

  • ※Proxy認証を求められる環境に対応していません。
注意事項
  • ※セットアップはWindowsの管理者(Administrators)グループのメンバーで行う必要があります。
  • ※ローカルのAdministratorsグループ、Usersグループのユーザーでのみご利用いただくことができます。
  • ※Windows 10/Windows 8.1の「Hyper-V」やWindows 7の「Windows XPモード」などの仮想環境には対応しておりません。
  • ※休止モード、スリープモードには対応しておりません。
  • ※「ユーザーの簡易切り替え」機能や「ジャンプリスト」機能を使用して、同一パソコン上で当システムを同時起動することはできません。
  • ※「リモート デスクトップ」機能には対応しておりません。
  • ※Windows 10/Windows 8.1の場合、はじめに当システムを起動したタイミングで、当システム上の入力項目をスムーズに入力できるように、日本語入力システムの入力方式を変更しています。 (はじめて当システムを起動したタイミングで、そのコンピュータの設定の「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックを付け、入力する項目によって入力モードが自動的に切り替わるようにしています。)
  • ※必要メモリ容量、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合がありますのでご注意ください。
  • ※より快適な環境で動作させるために、より多くのメモリを搭載することをお奨めします。
  • ※本製品には、Windows 10/Windows 8.1/Windows 7は含まれていません。
  • ※カタログに記載された内容および製品の仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。
  • ※OFFICE BANKは(株)オービックビジネスコンサルタントの登録商標です(登録番号:4495832号)。
  • ※Microsoft、Windows、Hyper-Vは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標です。
  • ※ANSER、ANSER-SPC、VALUXは、株式会社NTTデータの登録商標です。
  • ※Intel、Pentium、Intel Coreは、米国およびその他の国における、Intel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。

接続可能金融機関について

  • 接続については、各金融機関へご相談ください。
  • 接続可能かどうかは、接続方法(VALUXによる接続またはダイヤルアップによる接続)によって異なります。あらかじめご注意ください。
  • その他の詳細に関しては、最寄の事業所までお問い合せください。

OBC事業所一覧

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)