リスクから紐解く、インド子会社管理3つのポイント

2024.2.21|WEBセミナー
開催終了
>> 開催中のセミナーを見る
セミナー内容
管理が難しいと言われるインド子会社。
日本本社が現地リスクを見逃さず効果的に管理する方法とは?
日本から距離も遠く、言語・文化・慣習も日本とは大きく異なるインド。頻繁な法改正、労働者に有利かつ複雑な労働法規制、日本では考えられないような不正・横領が起こることもあり、子会社におけるリスクは低くありません。
日本本社が現地のリスクを見逃さず、効果的に管理する方法はあるのでしょうか?本セミナーではインド子会社管理の実践的なノウハウを具体的事例をもとにわかりやすく解説します。インド子会社管理にお悩みの方、これからインドビジネスに挑戦される方は、ぜひご参加ください。

※海外からご参加の場合は、お申込み時に日本本社の住所をご記入ください。
タイムスケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
インド子会社管理のポイント
フェアコンサルティング インディア 岩瀬 雄一氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
1.インド子会社の法令遵守
・インドで必要なコンプライアンス
・労働関連の法律について(shops and Establishment Act, Posh法など)

2.不正防止のための内部統制構築
・内部統制監査の義務
・内部統制構築の注意点

3.労務管理とインド人従業員の特徴
・就業規則、従業員ハンドブック等への記載事項
・インド人従業員への理解

4.不正事例と、トラブル防止のための対策事例
・最近の不正事例について
・上記不正を防ぐための対策例
特典
【当日のアンケートご回答特典】
・講演資料
・FCGニューズレター東南アジア・インド・オーストラリア編
講師
フェアコンサルティング インディア
日本国公認会計士/税理士
岩瀬 雄一
2000年に監査法人太田昭和センチュリー(現あずさ監査法人)東京事務所国際部に入所。製造業を中心に、米国会計基準、国際財務報告基準、日本会計基準の会計監査業務を手掛ける。2005年にあずさ監査法人大阪事務所に転部し、株式公開業務に従事。2007年10月よりKPMGインド事務所に赴任し、2010年11月に日本に帰任後、あずさ監査法人を退所。現在はインド進出日系企業へのコンサルティング業務を手掛け多くの現地法人設立・駐在員事務所設立をはじめ税務業務及びM&A業務のサポートを行っている。
開催概要
開催日時 2024年 2月21日(水) 日本時間15:00~16:00
対象者 インド進出企業及び進出検討企業の海外事業部門、財務経理部門、現地赴任者の方 等
参加費 無料
参加方法 Zoom(アプリを使用せずブラウザでの受講も可能です)
定員 500名
共催企業 株式会社フェアコンサルティング/宝印刷株式会社/株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO/株式会社オービックビジネスコンサルタント
注意事項 ※「講師、共催企業と同業の方」および「個人の方」はご参加をお断りいたします。
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
個人情報の取扱い ご記入・ご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記利用目的のためにセミナー講師、共催企業各社が取得させていただきます。個人情報の取扱いにつきましてご同意の上で、アンケートのご記入、ご提出をお願い致します。
・当セミナーの運営 
・各社が今後開催するイベント、セミナー等の内容改善及びご案内 
・各社からの製品、商品、サービス等のご案内 
・各社業務に関わる市場調査、商品・サービス開発 
ご記入・ご入力いただいた個人情報に関する各社への開示・訂正・削除等の請求方法につきましては各社ホームページをご参照下さい。
株式会社フェアコンサルティング宝印刷株式会社株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO株式会社オービックビジネスコンサルタント
問い合わせ先 株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
obc-as@obc.co.jp 担当:坂本、本澤
その他海外子会社管理セミナー・コラムはこちら