運用モデル

お客様の要件に合わせて、
さまざまな運用モデルをご提案します。

モデル1. 年末調整完全電子化モデル

Webによる各種控除申告書の回収から法定調書の電子申告まで、年末調整にかかわる業務を徹底的に削減できます。

  • 社員情報、給与・賞与データ、年末調整データなど、一連のデータがすべて連携し、業務負荷を大幅に削減できます。
  • 年末調整申告書の提出をWeb経由で受けることができ、回収・内容確認・年末調整情報入力の業務負荷をすべて軽減できます。
  • 給与計算や年末調整業務を行う担当者と、合計表作成や申告業務を行う担当者が、同じデータを共有し、同時に作業を行えます。
  • 法定調書・支払調書の電子申告(e-Tax)と、給与支払報告書の申告(eLTAX)の両方に対応できます。
導入製品・サービス

法定調書奉行10 NETWORK Edition / 給与奉行10 NETWORK Edition / 年末調整申告書サービス

モデル2. 支払調書のマイナンバー運用効率化モデル

支払調書作成と、個人番号の収集から利用・廃棄までをかんたんに仕組み化できます。

  • マイナンバーおよび本人確認書類の収集にあたり、支払先へメールで提出依頼を行い、PCやスマホから提出を受けることができます。
  • 個人支払先のマイナンバーをセキュリティの高いクラウドに保管することで、安全に管理できます。
  • 支払調書の申告時にのみクラウドに保管されているマイナンバーを参照します。紙に出力せずにそのまま電子申告できるため、マイナンバーが漏えいするリスクを徹底的に削減できます。
  • 申告を行うと、マイナンバーの取扱い履歴が自動的に記録されます。
導入製品・サービス

法定調書奉行10 / OBCマイナンバーサービス

モデル3. 支払管理データ連携モデル

報酬等明細データを連携し、支払調書の作成を効率化できます。

  • 支払予定管理をシステム化し、支払仕訳と支払FBデータを同時に作成できます。
  • 支払データを、報酬等支払明細データとして法定調書奉行へ連携することで、支払調書作成時の入力作業を減らします。
  • 報酬等の種類に応じて源泉徴収税額が自動的に計算されます。
導入製品・サービス

法定調書奉行10 / 勘定奉行10 / 支払管理オプション

従来シリーズとの比較

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)